読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホーリーの窓拭き日記

窓拭き会社社長による、窓拭きブログです。

レスのポンス

前回に引き続き、レスポンス関連でもういっちょ。私は速いレスポンスを求めるための電話が嫌いです。これ、どういうことかと言いますと。「○月△日空いてない?」例えばこういう連絡。ガラス屋では、よくありがちですよね。この連絡を電話でする意味はありま…

速さ

もうちょっとフリーランスの話をば。応援先に喜ばれるフリーランスといえば、やっぱ速い人ですよね。オールラウンダーで仕事の速い人。もちろん仕事も雑ではない。応援で初めていく現場でも、いつも通り、いや、いつもされてる人よりも速い。なんてのが理想…

老兵

こんな窓拭きブログがあったら面白いんじゃないか。具体案ふたつめ。、、、を書こうとしてたんですけども、モチベーションが下がったのでやめときます(笑)あと4つあったんですけどね。良く考えたらくだらなさすぎるので。なので、えー、なに書こうかな?…

ブログ

自分でブログを書いておきながら、こんなこと言うのはあれなんですけども。 最近ブログって読まなくなりましたね。 読まないっていうのは語弊があるか。ようは、誰かのブログをブックマークして読むことが、ほとんどないんです。 読んでるブログはそこそこ…

五十六式第二波

前回の続き。 五十六式 - ホーリーの窓拭き日記 では、具体的な方法をお教えします。 単純に名言をそのまま実行するだけですけどね。 ① やってみせ 元請けさん、まずはガラス屋にお手本を見せましょう。 自分でセッティングして、ロープ降りましょう。 ② 言…

五十六式

ガラス屋を下請けとして抱える清掃会社、及び、ビル管理会社に向けた話。ガラス屋を下請けに抱える元請けさん。彼らがガラス屋に望むもの、その一番は安全作業でしょう。細々としたクレームはある程度しょうがないとして、やっぱ大事故は避けてほしいもの。…

サンダリスト

窓拭き業界一のサンダリストこと、ホーリーがお届けしますこのブログ。今日はズバリ、サンダルについてです。一昔前、内側の窓拭きといえば、サンダル履いてる人が多かったです。私が在籍していたW社なんかは、日によってはサンダル率100%でしたしwただ、…

どっちがいいの?

私が書いております、このブログ。これは「はてなブログ」といいまして、無料のプランを使っています。で、このはてなブログ、無料プランでもアクセス解析が出来るんです。それも、それなりの精度で。日々のページビューが分かるのはもちろん、なんとアクセ…

一押しの求人スタイル

求人の話も今回が最後。無料のジョブセンス。有料の価値がある日本仕事百貨。これらを紹介してきました。で、ここで私一押しの求人スタイルをお教えします。そうなんです。上のふたつは、ベストの方法ではありません。私が勧める求人スタイル。それはブログ…

日本仕事百貨

またしても求人の話です。前回、いまどき求人にお金はかからないって話をしました。で、今回は、あえてお金をかける価値がある、求人サイトをご紹介したいと思います。それがこちら。生きるように働く人の仕事探し「日本仕事百貨」日本仕事百貨です。この日…

無料

またまた求人の話です。「バイトの募集だしても、人がこないと金の無駄」今だにこんなことを言ってる人がいます。まあ、同業他社の人なんですけどね(笑)あの、ご存知ないのであれば教えて差し上げますけど。いまどき募集に金はかかりません窓拭き業界の人…

いい人

窓拭きの求人に関する話。求人をだすも、なかなか人が来ないってガラス屋さん、最近多いと思います。連絡が来ても、年配者だったり、さらには未経験だったりと、なかなか難しいのが現状でしょう。「いい人が来ない」こんな声を、あちこちの会社から聞いてい…

窓拭きを楽しもうの会

「こんな感じの交流会もありなんじゃない?」てな話。世の中色んな交流会がありまして、当然私が話すのは窓拭きの交流会について。私は年に一度参加している交流会がありまして。これは9割がガラス屋。ようは窓拭きしてる会社の人が集まるわけです。で、い…

ハードワークの基準

窓拭きにおいて、15時をまわるような仕事はハードワークだ。なんて持論を持つ私ですが、これ以外にもハードワークの基準をもっています。その基準とは、、、の前に。15時まわる=ハードワークこれ、私の持論っていうか、窓拭きの仕事してる人達の共通認識で…

変身

窓拭きの仕事してる人なんてのは、だいたいが適当な人なんですけど。(偏見か?)ときどき、現場責任者になると急に真面目になる人がいるんです。作業員のときはいい加減で、「そんなとこ適当でいんじゃね?」なんて言ってたくせに、責任者になると「そこちゃ…

吸盤ペチペチ

ロープ時の体の使い方。今回の話が最後です。 えー、吸盤の動画にいくまえに、ちょっと普通の動画から。 窓拭き。ロープ作業。 - YouTube これは前に載せた弊社S氏の動画。 うん。ま、普通ですね(笑) 当たり前ですけど、無駄な力は入ってません。自然体。…

見て聞いて

前回の続き。ロープが上手くなるには、ひたすら数をこなして慣れるが1番。てな話でしたね。結果だけを意識して。で、ひたすら数をこなすのと平行して、やってもらいたいことがあるんです。それは以下2つ。上級者の動きを良く見ること上級者に質問すること…

前回の続きです。ある程度の歳で始めると、体からでなく、頭から入ってしまう→これは無理もない→ただ、過程は極力考えず結果だけを考えること。まあこんな流れできたわけです。で、じゃあロープが上手くなるにはどうしたらいいのか?これをズバッといいます…

意識

前回の続きです。ロープ作業時の体の使い方 - ホーリーの窓拭き日記じゃあ、ロープ作業時に何を意識したらいいのか。窓を綺麗にすること。当たり前だけど、これなんです。てか、これしかないですよね(笑)ロープが上手く出来ない人は、形にこだわりすぎてる…

ロープ作業時の体の使い方

読者様からのリクエストにより、「ロープ作業時の体の使い方、および足の使い方」について書いてみます。さて、書きますよ。書きますよ。書き、、、難しいなぁ〜(笑)難しいんですよね。ロープのときの体の使い方なんて、意識したことがないから。以前こん…

中国のガラス屋

前にリアルスコープって番組で、中国は上海のガラス屋が特集されてました。これを見た同業者の人もいると思うんですけど、まあファンキーな内容だったわけですよ。(動画探したんだけど無いな)ロープのセッティングは適当。カールコードはなし。当然見張りも…

ガラス屋

窓拭き業界では、窓拭き会社、もしくは窓拭きしている人のことを、「ガラス屋」と呼んでいます。窓拭き業界っていうか、清掃業界の話かな。これ。「あの会社ガラス屋なの?」「あの人ガラス屋?」「やっぱガラス屋が気楽だよね」こんな風に使います。なので…

過剰はいかんじょ

最近窓拭きがやりにくくなってる、根本的な原因は、過剰な気遣いにあるんじゃないかと思います。内側関係の話を書いてて、そう思いました。過剰な気遣い。これは最近の日本全体がそうですね。全くもって過剰です。日時指定の話もそうだし、前回の堅い挨拶の…

窓拭きにおけるマインドセット

なんか重々しいタイトルだwww恋愛と窓拭きはマインドセットが大事。てなわけで、窓拭きにおけるマインドセットについで書いてみます。マインドセット=気の持ちよう、ですね。恋愛についてのマインドセットは、藤沢数希さんのメルマガ、「金融日記」を参考に…

窓拭きってそんな邪魔にならないよ

世間の人が思ってるほど、窓拭きは邪魔になりません。邪魔になるような作業だったら、そもそも平日の昼間なんかに出来ないわけです。これ、全然普通にやってますからね。てか、やれてます。日常の風景に溶け込むのも、窓拭きスキルのひとつなんです。で、何…

日時指定

最近内側の日時指定が多いと思います。1週間くらい入るような、ちょっとした規模のビルだと、ほぼ全部のテナントが日時指定されてる、なんてこともありますよね。○月□日。9時テナントA。10時テナントB。11時テナントC。13時半テナントD15時テ…

外側だけでよくね?

内側の窓拭きは大変なんです。窓拭きは外側のほうが大変なの? - ホーリーの窓拭き日記で、さらに言うと、内側の窓拭きはクレームの温床なわけです。窓際の物が濡れた、壊れた。ブラインドが壊れた。挨拶がなかった。勝手に入ってきた。指定した時間外に入っ…

窓拭きは外側のほうが大変なの?

一般の方ばかりか、ときにはプロまでが勘違いしてることなんですけど。外側の窓拭き=キツイ、大変内側の窓拭き=楽こんなイメージを持ってる人がいます。外側の窓拭きといえば、大抵はゴンドラだったりロープだったりするわけですが、ぶっちゃけ楽なんです…

バランス

『ロープ初級者に向けた話』よくロープ初級者にありがちなことで、体をグリップさせようと必死になりすぎちゃう、てのがあります。必死に手や足でグリップしようとするんですけど、悲しいかな上手くいかない。指先がプルプルしちゃうだけで、さっぱりグリッ…

名称

同じ窓拭きしてる会社同士でも、道具の名称だったり、作業の名称が違ってたりすることって、良くありますよね?たまに他社の名称で違和感を感じることがあるんですよ。で、自分が違和感を感じた名称を、ちょっと複数個ピックアップしてみようと思います。☆☆☆…

改名

『乗り出しのエントリを書いてる最中に思った、ほんとにしょーもない話』暴走族を珍走団って呼んだら、暴走族はいなくなるんじゃないか?てな話、前にありましたよね。ダウンタウンの松っちゃんが言ったんだったかな?これ。これと同じことを、窓拭きでもや…

乗り出しorポール

『乗り出しで格の違いを見せつけられた話』 10年くらい前、YさんことY氏と成田の現場に行ったときのこと。 赤い彗星 - ホーリーの窓拭き日記 (Y氏詳細) 現場には私とY氏、それと元請けの担当者、3人がいました。 朝担当者から注意事項が説明されます…

乗り出し

『スライダーと並ぶヤバい作業、乗り出しの話』 スライダー - ホーリーの窓拭き日記 窓を開け、「外側に身を乗り出す」作業、それが乗り出しです。 今のようにフィックス窓、いわゆるはめ殺しの窓が普及する前は、乗り出しが一般的でした。 ただ、今ではあ…

窓拭きしてる奴はアホなのか?

窓拭きしてるような奴は頭が悪いのか?アホばかりなのか?そんな疑問にお答えする話。最初に結論を言いましょう。アホばかりですwwwそりゃそうでしょう。日給1万円くらいで、あんな危険な作業するなんて、アホ以外の何者でもないですよ。ただ、ただですよ。…

日本最高齢の窓拭き野郎

「一生現場で窓拭きしていたい」なんていう、日本で10人もいないだろう、奇特な人に向けた話。以前紹介したKさんが、最近74歳になりました。白い彗星 - ホーリーの窓拭き日記ビックリすることに、今なおバリバリの現役です。毎日ロープ降りてます。リー…

窓拭きの仕事は何歳まで?

業界の高齢化が進んでますね。 「俺って何歳まで窓拭き出来るんだろう?」 なんて疑問を持ってる人も多いと思います。 なので、ここは私がズバッとお教えしましょう。 窓拭きは30まで! これです。 現場でバイトとして窓拭きするのは、30歳までにしまし…

成長できる環境

「窓拭きが上手くなりたいわぁ ♪」なんていう、物好きな人に向けた話。「育ってきた環境がち〜がう〜から〜」なんて歌にもあるとおり、環境は大事です。育った環境によって、仕事のレベルが変わる、なんてのは良くある話でしょう。これは当然窓拭きも同じ。…

現場責任者

私は独立するまでに、4年くらいバイトとして窓拭きしてました。で、バイトしていた頃、何が1番嫌だったかというと、それはアホな責任者と一緒に仕事することだったんです。これ、窓拭きのバイトしてる人だったら分かりますよね?あれはダルいっていうかウ…

one for all

窓拭きの仕事っていうのは、個々人で完結させられる仕事なわけでして。なもんで、個人プレーに走る人が多いんです。窓拭きは個人競技。なんて認識の人も多いかと。そんな人達にハッキリと言っておきたい。窓拭きはチームプレーだから、と。いるんですよ。現…

初めてロープを教えた日

初めて教わった日のことを書いたんで、今度は初めて教えた日のことを。☆☆☆初めてロープを教えたのは独立後。求人雑誌を見て入ってきた新人に対してでした。一応の経験者でしたが、ゴンドラばかり乗っていたらしく、ロープの経験は浅かったわけです。それで教…

生まれて初めてのロープ

前回の話を書いていて、生まれて初めてロープを降りたときのことを思い出しました。若干おかしな感じだったんで、ちょっとそれについて書いてみます。☆☆☆初めてのロープは当時の社長とマンツーマン。4階建ビルの屋上から。社長「これからロープのセッティン…

高所恐怖症

知り合いの窓拭き会社に17歳の子が入った。まだ18歳になってないから高所作業ができない。だから内側作業だけをさせている。で、ついに最近18になった。近々ロープデビューさせようとしている。てな話を聞きました。で、ちょっと思ったことがあるんで…

フリーランスのすすめ

窓拭きは好きだけど、仕事ばかりの人生は嫌だ。半月くらい働いて、残りの半分は好きなことしていたい。そんな人に向けた話です。(ターゲットが狭いw)窓拭きのバイトを半月して、その給料だけで一ヶ月生活するのは難しいでしょう。それだと好きなことにお金を…

いい会社、悪い会社

窓拭きのバイトは気に入ってて続けたいんだけど、俺が今いる会社って、いい会社なのかな?そんな疑問を持ってる人に向けた話。(ターゲットが狭いw)今いる会社がいい会社なのかどうか、判断する材料は、いっぱいあります。賃金とか給料とか日給とか。(全部お…

カッパキ病

窓拭き歴半年〜1年で発症しやすい病気のひとつに「カッパキ病」があります。もう何でもかんでもカッパキたくなっちゃうって病気です。どんな小さなガラスでも、とにかくカッパいちゃう。それウエスで拭いた方が10倍速いでしょってガラスでも、とにかくカ…

結露している窓の清掃を上手くこなす方法

プロ必見の内容です。 冬の窓拭きの仕事、それは結露との闘いです。 窓の内側の結露がひどいですからね、冬は。 これに頭を悩ませているプロも多いでしょう。 ガラスはビチョビチョ、面台もビッチョビチョ。もうにっちもさっちもいかない、なんてことになり…

高速の両手カッパキって綺麗になるの?

ガラスクリーニング選手権てのは意外と知名度がありまして、たまに一般の方から選手権の話を振られるわけです。 どうもニュースで取り上げられるときがあるみたいですね。 なもんで、こんな映像を見たりするわけですよ。一般の方が。 ガラスクリーニング選手…

私の本気をお見せしましょう

両手カッパキといえば、やっぱ速さ。 両手カッパキ - ホーリーの窓拭き日記 前回こんな動画ものせましたしね。 ガラスクリーニング選手権 - YouTube 一見するとウケる動画だけど、やっぱ速いですね。この方。凄い。 (しかしこれ、一般人が見たら吹くんだろう…

両手カッパキ

両手カッパキの話。 シャンプーでこすって、スクイジーで水を切る。 プロはこのふたつの動作を、同時にすることが出来ます。 シャンプーキャッチ - YouTube ↑普通はこんな風に、シャンプー、スクイジーの順番で使いますが。 両手カッパキ - YouTube ↑こうや…

シャンプーキャッチ

以前このエントリで少し触れたんですけど。 縦落とし - ホーリーの窓拭き日記 プロはスクイジーから垂れる水を、シャンプーで受け止めることができます。 主に内側作業で使うテクニックですね。 水が垂れると窓際の書類を濡らしちゃったりしますから。 正式…