ホーリーの窓拭き日記

窓拭き会社社長による、窓拭きブログです。

ロープ

 
ロープの話。
 
プロが使ってるロープって、ざっくり二種類に分かれると思います。
 
太ロープかザイルか。
 
 
私の会社では、太ロープを採用しています。
 
具体的に言うと、「加藤商店のポリエチレンロープ18mm(グレー)」です。
(グレーはハードタイプ、緑はソフトタイプって分かれてますよね?確か)
 
f:id:gevvoi468:20131111193628j:plain
(これが実物)
 
ちなみに補助は同じロープの16mm。
 
f:id:gevvoi468:20131111193723j:plain
 
☆☆☆
 
最近はザイルを使う同業者も多いですが、私というか私の会社では、ザイルを採用してません。
 
f:id:gevvoi468:20131111193747j:plain
(ザイル)
 
費用対効果のバランスがその理由ですね。
 
ザイルの価格は太ロープの1.5倍くらいです。その他カラビナやスリング、下降器も合わせると、購入時、太ロープの2倍近い経費が掛かります。
 
その割には作業効率が向上しないんですよね。
(むしろ遅いかもw)
 
だから採用していません。
 
太ロープの方がラフに扱えるというのも、大事なポイントですね。
 
山登りのことは知りませんが、ビルの窓拭きをする場合、多少なりともラフに扱えた方が、なにかと都合がいいんです。
 
ザイルはデリケート過ぎます。
 
 
以上の理由から、私の会社ではザイルを採用していません。
 
ただもちろんですが、ザイルを使う同業者を否定することはしません。
 
ザイルにはザイルの良さもありますし、100mロープなら、ザイルの方がいいですよね。
 
☆☆☆
 
18mmの太ロープを採用している理由ですが。
 
「16mmでは心細い」
 
「シャックルとの相性」
 
このふたつです。
 
 
ラフに扱えるって良さが、16mmだと存分に発揮されないんですよね。だから18mmを選びます。
 
 
もうひとつの「シャックルとの相性」ですが。
 
私は基本的に「の」の字ではなく、そこから半回転させた「8」の字で降りてます。
 
f:id:gevvoi468:20131111193903j:plain
(のの字)
 
f:id:gevvoi468:20131110222428j:plain
(8の字)
 
この8の字と相性がいいのが18mmってわけです。
 
詳しくは「シャックル」ってタイトルでいずれ書きますので、そのときにでも。
 
 
以上「ロープ」のエントリでした。
 
参考になれば幸いです。
 


広告を非表示にする