読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホーリーの窓拭き日記

窓拭き会社社長による、窓拭きブログです。

レスのポンス


前回に引き続き、レスポンス関連でもういっちょ。



私は速いレスポンスを求めるための電話が嫌いです。


これ、どういうことかと言いますと。

「○月△日空いてない?」

例えばこういう連絡。ガラス屋では、よくありがちですよね。

この連絡を電話でする意味はありません。メールやLINEで事足りますから。

ただ、速い回答を求めるがあまり、電話してしまうことってありませんか?

私はあるんです。そしてそんな自分が嫌いです(笑)

もちろん逆に掛かってくるのも嫌いです。


メール=レスポンス遅い

なんかですね、こんな空気があるようで嫌なんですよ。

実際にメールだと遅い人はいますよ。

だから電話しちゃうんでしょうけど。。



こんなことを思うだけあって、私のメールレスポンスは速いです。

自分で言うのもなんですが、泥酔してなければ速いです(笑)

さらに、LINEならもっと速いです。

多分電話の5倍は速いでしょう。


私に限っていえば、電話よりメール、メールよりLINEの方がレスポンスが速いんです。

てか最近の若者はみんなそうですよね。少なくとも電話が速いってことはない。


電話=レスポンスが速い

なんてのは迷信でしょう。いまどき。

少なくとも空きを確認する用件において、電話の優位性はありません。


前回言った通り、現代人はスケジュールを携帯に入れています。

だから電話だとワンテンポ遅れちゃうんですよ。

電話→空きの確認→スケジュール携帯→だから電話一旦切る→スケジュール確認する→電話かけ直す

こんな感じでしょう。電話での空き確認って。

これがLINEやメールだと。

空き確認のメール→スケジュール確認する→メール返す

たったこれだけ。

携帯に入ってるスケジュールを確認するために、一旦電話切らなきゃいけないってのが、電話の致命的に遅いところでしょう。

しかもかけ直して相手出ないこともありますしね(笑)

さらに言うと、電話は場所も選びます。いつでもどこでもってわけにはいきません。


電話=レスポンス速い

この考え方は、そろそろ改めましょう。

無意味な電話は迷惑でしかありませんよ。


ではまた。









広告を非表示にする