読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホーリーの窓拭き日記

窓拭き会社社長による、窓拭きブログです。

磨き粉の活用法

 
 
磨き粉(みがきこ)
 
シャンプーとスクイジーが使われるようになる前、プロ達は、磨き粉という粉を雑巾に付けて窓を拭いていました。
 
今では、すっかり使われることのない磨き粉。これを活用できる場所を見つけたので、ちょっとご紹介します。
 
 
f:id:gevvoi468:20131201070413j:plain
 
f:id:gevvoi468:20131201070431j:plain
 
天井から垂れ下がっているガラス、見えるでしょうか?
 
これは防煙ガラスというガラスです。
 
 
 
一般オフィスにもあったりしますが、一番はデパート、スーパーにありますね。
 
このガラスを清掃するとき、磨き粉があると便利です。
 
特に商業施設の防煙ガラスを清掃にする場合ですね。下に商品が陳列されているようなところ。
 
こういうところで水を使おうとすると、商品の養生が大変です。
 
なので磨き粉を使います。
 
(以下その手順です)
 
f:id:gevvoi468:20131201073227j:plain
 
f:id:gevvoi468:20131201074532j:plain
 
磨き粉、クイックルワイパー的なもの、ポールの二段目を用意します。
 
 
f:id:gevvoi468:20131201073431j:plain
 
f:id:gevvoi468:20131201073443j:plain
 
まずは雑巾を水に濡らして、よ〜く、きつ〜く絞ります。
 
この絞りが最大のポイント。甘いとガラスが白くなっちゃいます。
 
 
f:id:gevvoi468:20131201073936j:plain
 
f:id:gevvoi468:20131201074041j:plain
 
水を絞った雑巾に磨き粉をかけます。
 
 
f:id:gevvoi468:20131201074101j:plain
 
まんべんなく伸ばして
 
 
f:id:gevvoi468:20131201074243j:plain
 
パン!パン!と粉をはたきます。
 
粉が付きすぎてると、ガラスに残ってしまうので、ここも注意が必要です。
 
 
f:id:gevvoi468:20131201074640j:plain
 
粉を付けた雑巾を、クイックルワイパー的なものに付けます。
 
 
f:id:gevvoi468:20131201074730j:plain
 
それをポールの二段目にさせば完成。
 
 
f:id:gevvoi468:20131201074812j:plain
 
あとはこうやって普通に拭くだけです。
 
これだけでかなり綺麗になりますよ。
 
(汚れがキツイところは、水を使って下さいね)
 
 
以上、「磨き粉の活用法」のエントリでした。
 
参考になれば幸いです。
 
 
P.S.
 
この磨き粉を扱ってる店をググったのですが、見つかりません。
 
一部のアナログな店で扱ってるはずです。
 
私も自分で買ったことはないんですよね(笑)いつも仕事仲間に貰ってるだけでして。
 
店が見つかり次第、追記します。
 

広告を非表示にする