ホーリーの窓拭き日記

窓拭き会社社長による、窓拭きブログです。

潰し

 

年金もらえるのが75歳まで繰り下げとか何とか言ってますね。

年金受給「75歳まで繰り下げ」選択を検討へ : 政治 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

 

今で何歳からでしたっけ?65?70?

払っちゃいるものの、全く興味がないんで忘れましたよ。

 

これですね、私の世代だともらえるのは80〜90歳、額も半分になってるんじゃないかと思ってきました。そうなると私は経営者のため国民年金。今で満額66000円。これの半分を80超えてもらうことになったら、これもう単なるギャグですよ。笑うしかないってギャグ。

 

むしろ100歳からにして、額もドーンと引き上げるのはどうかと考えました。もう一ヶ月100万とか200万支給にしちゃって。

これはいいでしょう。時代は進めど、そこまで長生きする人はなかなか増えないでしょうから、この額払えますよ。

そしたら100歳間際に遠い親戚から連絡くるんだろうなと想像しました。

「もしもし?婆ちゃん?オレオレ。孫のツヨシだよ。婆ちゃんもうじき100歳でしょ?一緒に住まない?」

なんて具合に連絡きたら怖いですねw 振り込め詐欺っていうか同居詐欺っていうのかな?100歳を期にお金持ちになるお婆ちゃんに、全力でタカリにくるっていう。

 

☆☆☆

 

さてさて、ガラス屋の高齢化が進んでますね。いざ辞めようにも、辞めたらなにすればいいのか分かんないって人もいると思うんです。てか仕事あんのかと。

ガラス屋は潰しがきかない、なんて聞いたりもするんですけど、これ言ってる人はマジでナンセンスだと思います。

セカンドキャリアを考えるときに、それまでのスキルを活かして〜、なんて考える時代は終わりました。それはいろんなサービスをスタートするのにお金がかからなくなってきたことだったり、クラウドソーシングが活発になってきてることが理由なんですけどね。あとはSNSで人と繋がれるってのもか。そういう土壌が出来てきたんで、今の仕事を元に次を考えるって必要はないんです。単純に技術革新がこれから半端ないってのもあるし。

(これ以上の細かい説明はめんどいから端折るw)

 

「ガラス屋は潰しがきかない

なんてのは死語。そういう考えは過去の遺物ですよ。

 

てことが言いたい話でした。ではまた。

 

 

広告を非表示にする