ホーリーの窓拭き日記

窓拭き会社社長による、窓拭きブログです。

原点

 
いい人の記事を書いていて思い出した、自分の原点について。
 
 
私が始めて清掃の仕事を始めたのは15歳の夏。場所は山梨県甲府
 
なぜ山梨だったのかというと、これは高校の関係で山梨になりました。
 
ずっと湘南で育った私にとっては、始めてする他県での暮らし。
 
希望した高校に落ちて入った、言わば滑り止めの学校だったので、最初から無気力でした。しかも田舎だし。 (山梨の人ごめんなさい)
 
なんで山梨の高校が滑り止めだったのかというと、この高校はS台予備校系列の学校。模試の上位成績者は自動的に入れることになっていたのです。100番以内だったかな?
 
そう、窓拭きのホーリーは、少し勉強の出来る子だったのですよ。
 
ま、こんなことはどーでもいいですねwww
 
 
中途半端な進学校の勉強態度と、海ならぬ山のノリについていけず、速攻で退学することになります。
 
で、一人暮らしは気に入っていたので、実家には帰らず、山梨に残ることにしました。
 
住んでいたのは学校の寮ではなく、学生寮。ビジネスホテルを改装したっていうか、ほぼビジネスホテルそのままの寮でした。
 
学校辞めたのに仕送りしてもらうのも、おかしな話だったので、バイトして生活費を稼ぐことになります。
 
そこで始めたのが清掃のバイト。なんでこれを選んだのかというと、ぶっちゃけ楽そうだったから(笑)
 
だって掃除でしょ?なんて思っていたわけですね。15歳のホーリー、完全に世間を舐めてます。
 
 
そこで入った会社は、社長が独立したての会社。私も含めてメンバーは4人しかいませんでした。
 
社長は当時32歳。この人との出会いが、無気力だった自分を変えていくことになります。
 
働くことの楽しさ、喜びを知ったのは、全てここでした。
 
 
続きはまた次回。
 
ではまた。
 
 

広告を非表示にする