読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホーリーの窓拭き日記

窓拭き会社社長による、窓拭きブログです。

ガラス屋は職人なの?

 
前回の流れを受けた話。
 
 
ガラス屋は職人なのか?それともサービス業なのか?
 
このブログでもちょいちょい書いてますけど、私はサービス業だと思っています。
 
ていうか、職人ではありません。これは絶対。
 
窓拭きは職人たりえないというのが、私の結論です。
 
 
なぜか?
 
誰がやっても、1ヶ月後には同じように汚れるからです。
 
これはプロ同士でもそうだし、プロと素人を比べてもそう。
 
誰がやっても同じです。
 
 
「俺がやれば、普通1ヶ月で汚れるところを、半年先まで伸ばせるぜ!」
 
こんな人、いないでしょう?
 
仮にいるんだったら職人と呼んでもいいですよ。てか職人です。これは。
 
ただ、仕事の回数は減りますけどね(笑)
 
 
誰がやっても、その後同じように汚れる。
 
だから窓拭きという行為そのものには、職人と言えるだけのポテンシャルがないんです。
 
職人の土壌ではないということですね。
 
 
 
ただ、業界に窓拭きの職人はいないけど、アプローチの職人はいます。
 
次回、この辺について詳しく書きたいと思います。
 
ではまた。
 
 

 
広告を非表示にする