読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホーリーの窓拭き日記

窓拭き会社社長による、窓拭きブログです。

中国のガラス屋

窓拭き関係の話

前にリアルスコープって番組で、中国は上海のガラス屋が特集されてました。

これを見た同業者の人もいると思うんですけど、まあファンキーな内容だったわけですよ。

(動画探したんだけど無いな)

ロープのセッティングは適当。カールコードはなし。当然見張りもなし。むしろバリケードも張ってない。みたいな。

見た人見た人、「あれはありえねぇwww」なんて言ってました。

確かにありえない内容で、ヤバい現場もあったんですよ。マジで死ぬぞって現場。

(多分今ごろ数人死んでるか、逆に殺してるんだろうな。。)

ただ、そんな彼らは高給取りなんです。一般人の5倍の給料をもらってるとか。

なもんで、仕事終わりに豪快に酒盛りしてました(笑)



で、ふと思ったんですけど、逆にその上海で、日本のガラス屋を特集した番組が流されたら、彼らは何て思うのか?

これについて、ちょっと考えてみました。


日本のガラス屋。妙に真面目。基本的に青い。やたらとヘルメットを被る。過剰な安全対策。過剰な気遣い。建前を重んじる。無意味なくらい見張りを付ける。最近では仕事終わりに酒盛りすることもない。んで、給料が超安い。





ありえねぇwww




なんて倍返しで言われるでしょうね。これでは。


「昨日のあの番組見た?」

「日本のガラス屋のやつでしょ?」

「そうそう。あいつらマジありえなくね?あのクソ安い給料でガラスやるってアホでしょ」

「確かにwww 全然割に合わねぇよな。あいつらなんでやってんだろ?」

「知らね。KAMIKAZE魂じゃね?」

「KAMIKAZEか。やっぱ日本人ヤベェなwww」


放送翌日、こんな会話が交わされること間違いなしです。

日本のガラス屋、世界的に見てヤバいのは確かでしょう。









広告を非表示にする