読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホーリーの窓拭き日記

窓拭き会社社長による、窓拭きブログです。

窓拭き業界について思ふ

 

私くらい窓拭きに対する意識が高いと、もう業界の未来を嘆いて仕方ありません。

カリン塔くらい高い意識レベルですからね、私は。

 

で、まあその窓拭きですよ。これ思うに問題は2つあります。

 

1つ目はギャラ。

これ昔に比べて非常に下がってます。もうアホかってくらいに。

それが嫌で辞めた人もいるでしょう。ただ、この問題はまだいいんです。

 

問題は2つ目。

安全うんちゃらの建前が強くなってることですね、これテレビみたいな感じで。

最近の窓拭きは、わけの分からん自主規制みたいなのが多いんですよ。

これは本当にいけません。

 

なんでダメなのかっていうと、窓拭きは好きでやってる人が多いからです。

そういう人はギャラのことはそこまで気にしません。好きだからやるんです。

 

てか普通にギャラを考えたら、あんな命懸けの仕事、日給3万でもやらんでしょう。

それが今は1万くらいですからね。ほぼボランティアだと思っていただいて構いません(キッパリ)

 

で、1万そこらでやるんですよ。みんな好きだから。

それをわけの分からん規制を作ってたら、これみんな辞めますよ。

逆に、規制が厳しい代わりに日給3万。これでもみんな辞めると思います。好きだからこそ、つまらなくなったら辞めるんです。

 

いや、俺は3万ならば辞めないぜ

 

なんて思ったガラス屋もいるでしょう。

 

このアホが。そんなもん速攻で辞めんかい

 

たかが3万で大事なものを見失うなw

 

うん。でなんだっけ?そうそう、規制が厳しいのはダメだよって話です。

このままだと、すき家よろしくみんな辞める風に見えます。そのくらい業界は末期に近いかと。

 

とりあえず内側やるのやめたり、将来的にはロボにするのが一番健全ですね。

人間が作業するのは、あと10年くらいにしてもらいたいです。

今の流れが好転することは、決してないですから。

 

 

 

広告を非表示にする