読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホーリーの窓拭き日記

窓拭き会社社長による、窓拭きブログです。

ブログを始めて思った「書く」ってことについて

 
このブログも気付けば一年以上続けてきました。なので今回は「書く」ってことについて、少々お話したいと思います。
 
 
まず先にお話したいことはあれです。
 
実は私、最近まで文章コンプレックスを持ってました。
 
これが解消されたのは本当に最近。多分数ヶ月前ですよ。半年前くらいまでは、まだコンプレックスがありました。
 
小学生はともかく、中学生の頃には、もう文章を書くことが嫌いだった私。結果だけ書けばいい数学が好きでした。「数字は裏切らない!」なんて言ってたしw
 
で、文章嫌いになる決定的な出来事は、高校受験のときに起こります。
 
本命の高校は2次試験が小論文。それに見事に落ちたんですw
 
確か試験時間は90分くらい。原稿用紙五枚、二千字くらいの小論文でした。テーマは21世紀の科学進歩のあり方について。
 
(制限時間とか、文字数は間違ってるかも。記憶があやふやですw)
 
誰よりも早く書き終わり、ドヤ顔で出した私。本気で合格を確信してました。
 
 
しかし結果はダダ滑りwww
 
 
これが決め手となり、文章コンプレックスになってしまったわけです。
 
ブログを書く前は、本当に文章を避けてました。電話も嫌いなんですけど、メールよりは電話を選んでいたかもしれません。
 
とにかく書くのが嫌いで、書くことを避けていました。「俺には文章力がない」ってことを理由にして。
 
余談ですが、高校に入ると、数学も過程を書いて説明しなきゃいけないじゃないですか?文章コンプレックスを持った自分には、それがたまらなく苦痛でした。なので数学に対する気持ちも色あせてしまったわけです。
 
だって結果だけ書いてもダメなんですもん。数字に裏切られましたよw
 
 
で、まあそんな状態で最近まで至るわけです。ブログを書き始めるところまで。
 
ブログを始めたキッカケみたいなのは、前に書きました。
 
一時期、清掃系サイトに登録して、そこから仕事を得ることがありました。
 
 
超アナログ野郎だったため、ネットから仕事を得るってことが盲点だった私。
 
「そうか、ネットで有名になれば仕事に繋がるかも」。なんて気持ちからブログを始めました。検索上位に来れる予感があったんです。
 
 
で、ごめんなさい。ここでまた余談です。
 
上記の清掃会社ナビは1ヶ月2万PV(ページビュー)ってドヤ顔で載せてありました。それだけ見られてるサイトですと。
 
それについてひとこと言っておきましょう。
 
 
そんなもんブログで超えてやったからな!!!
 
 
アホタレが。仕事にはほとんど繋がってないが、超えるは超えたぞ。しかも向こうはリスティング広告あり。こっちは無しじゃ。
 
 
てか、2万て全然大したことない数字じゃねーか!!その頃ネット音痴の情弱だったから騙されたぞ!!
 
 
 
て、すみません。取り乱しましたw
 
で、ブログを書くんですけども、書いてるうちに違う思いが芽生えたんです。
 
もちろん、検索上位に出たいって思いはありましたし、毎日PVをチェックしたりはしてました。けどあれなんです。
 
単純に「書く」って行為に没頭していったんです。
 
書くってことが楽しくて、もっと上達したい、もっと上手くなりたいって気持ちが日に日に強くなっていきました。
 
 
文章嫌い、説明嫌いだった自分が、毎日窓拭きのことを説明するように書いてるのは、なんだかおかしな気分でしたが、それでもやめられませんでした。てかハマっていったんです。書くってことに。
 
自分が窓拭きについて思ってることなんて、それこそ山のようにあります。だから話のネタには困らなかったんですけども、やはり文章力はずっと心配していました。
 
こんな下手な文章で、自分の気持ちは伝わってるんだろうか?誰か読んでくれる人はいるんだろうか?
 
なかなか自分の文章に自信は持てませんでした。てか、今も自信はないです。
 
けど、少なくともコンプレックスは解消されたんです。それはプロブロガーであるイケダハヤトさんにお会いしたことがキッカケでした。
 
 
今度始める新事業のブログ運営相談、みたいな形でお会いしたんですけども、辛口で知られる方だけに、この窓拭き日記を見せたらボロクソに言われるだろうと覚悟していました。
 
「これ、全然ダメですね」
 
なんて、ズバッと切られるだろうと。
 
しかしそんな思いとは裏腹に、イケダさんは僕のブログを褒めてくださいました。それはアクセス解析の数字なども含めて。
 
これは以前にも書いたことがあるんですが、本当に嬉しかったのを覚えています。
 
この日、僕の文章コンプレックスは解消されました。
 
 
で、コンプレックスを解消した今だからこそ、言いたいことがあるんです。
 
 
書くっていいですよ
 
 
これは本当にいい。何がいいかって、まず自分が変わります。
 
書くって行為は、頭の中を整理するような行為なので、自分の考えに向き合うことが出来ます。
 
すると、思いがけない自分に会ったりするんですよw これほんとに。
 
あ、俺ってこれについて、こんな風に思ってたんだ!
 
みたいな発見が常にあります。だから文章を書くってことは、自分自身の成長において、すごくプラスになると思うんです。
 
また悩みながらも文章を書き終わった瞬間、明らかに自分が変わっているのを実感できます。新しい自分に出会ってるんですよ。ひとつの文章、ブログで言うなら、ひとつの記事を書き終わると。
 
 
これを読んでくださってる方で、書くことをしてない方もいらっしゃるでしょう。
 
今回書いたように、書くってことは凄くオススメですので、ぜひ一度やってみてください。
 
ブログという形になるか、どんな形に変わっていくかは分かりませんが、私は一生書き続けようと思っています。
 
 
それじゃまた。
 
 
広告を非表示にする