読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホーリーの窓拭き日記

窓拭き会社社長による、窓拭きブログです。

窓拭きが教えてくれた働くことの楽しさ

 

どうも〜、いつになくシャレたタイトルを付けた男ホーリーです。

いつもはタイトルを最後に考えてます。だから超適当w

 

最近更新頻度が下がってることを気にしてるんですけども、もうこれダメです。

 

だって絶望的に時間がないんだもん

 

ただブログは書いてますよ。窓拭きじゃなくて絵本ブログだけど。

コラッピブログ

キャラ変えて書いてるんで、鼻で笑いに来てください。

 

どうもね、あれなんですよ。30歳を前にして仕事したくてしょうがなくなってるんですよ。これマジで。

上の絵本もそうなんですけども、他にも新しく始めたい仕事が多くて、もう時間ばかりが足りません。

いっときはビリヤードに傾いてた情熱が、ここへきて仕事に戻ってきましたね。もう完全に。

 

で、思うにですよ。窓拭きしてる人って仕事好きな人多いじゃないですか。実際に多いのかは知らないですけども、少なくとも私の周りには多いんですよ。

元々そんな環境にいたからか、仕事に夢中になることが普通というか自然なわけです。そんな感覚を持てたことに最近感謝しています。

正直、その辺のサラリーマンの人って、仕事嫌いじゃないですか。死にたそうな顔で通勤してるしw

あの人達は「会社」にコミットしているから、そうなるんですよね。会社に対する忠誠心みたいな。

対する職人みたいなのは、その「職」にコミットするじゃないですか。だから仕事好きが多いんですよね。一応ガラス屋もここに含まれるでしょう。職人じゃなくてサービス業だけど。

 

初めて働いたときとか、それこそ10代のとき、そういう仕事好きな人に囲まれたことが本当にラッキーだったと思います。自分にとっての「仕事」は、世間の人が言う「仕事」にならなかったからです。

仕事に素直に没頭できること、迷わずに時間を注げることは、ある意味窓拭きのおかげでしょう。

そんな仕事の楽しさを教えてくれた窓拭きに感謝です。

 

 

 

 

広告を非表示にする