読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホーリーの窓拭き日記

窓拭き会社社長による、窓拭きブログです。

できることはお任せします

こないだテレビか何かで、スピードセルフレジっていうのを見たんですよ。

値段のスキャンは店員さんが行い、お金の精算はお客さんが行うって仕組みなんですけども、これが速いんです。通常のレジの約2倍のスピードでお客さんが流れていくんですよ。

レジの時間の半分は会計らしいですね。だからそれをお客さん自身にお願いすることで、かかる時間が半分になるわけです。

 

これを見て思ったんですよ。

 

窓拭きも内側はお客さんに任せちゃってよくね?って。

 

このレジとは意味合いが違ってくるんですけども、任せられる部分は任せるって点では同じです。

もうね、前々から言ってるんですけども、窓拭きって基本外側だけでいいと思うんですよ。両側やるのは出入口、エントランスくらいで。

だって内側なんて望まれてないもん。

プロの皆様、テナントビルの内側に入ってウェルカムな態度を取られることってありますか?心から感謝されることってありますか?

これ多分ね、5%くらいしかないと思います。逆に邪魔になってるケースは30%超えてるとも。

だからね、ひと思いにやめちゃったほうがいいんですよ。双方にとっていいんです。

これ間に入ったりする、わけわからん奴らが売上立てたいだけで、実際に作業するガラス屋にとっては、実はあんまりメリットないんですよ。

 

そもそも最近のビルはセキュリティがどうしたこうしたで、入るだけでもひと苦労じゃないですか。やれカードかりーの、時間指定されたりしーのと。

 

それでウェルカムじゃなかったら、やってられんわ!!!

 

ただ窓拭きしに入るだけなのに、その前の手間、苦労が多すぎるわ。これマジで。

だからね、もうこれやめるか、嘘でもいいからテナントさんがウェルカム感だすしかないんですよ。

時間指定なんかしたときは特にね。うちは14時からお願いします的な。

そういうときは、嘘でいいから「よくぞお越しくださいました!」って出迎えてもらいたいもんw 指定した分のお金なんて、普通に発生しないんだから、このくらいはいいでしょう。

 

日にちやら時間の指定をされて行ったのに、それでそっけない態度とられたら、もう帰りたいもん!直帰したいもん!いや、今にしそうだもん!!!

 

ウェルカムでないのなら、外側だけでいいって心からそう思う。

 

 

 

 

広告を非表示にする