読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホーリーの窓拭き日記

窓拭き会社社長による、窓拭きブログです。

SEO

以前このブログで紹介した求人サイト、「ジョブセンス」を運営するリブセンスが、Googleのアルゴリズム変更により窮地に陥ってる模様です。

リブセンスは検索ペナルティを受けたのか。調べてみた | 面白ニュース!netgeek

 

東証一部上場企業でさえも、グーグル神の手のひらの上ですか。あぁ恐ろしいw

 

☆☆☆

 

リブセンスの生命線になっていたSEO。ようは検索エンジンの最適化ですね。いかにして自分のサイトを検索上位に持っていくかっていう、このテクニック。

実は私がこのブログを始めるきっかけもSEOでした。

 

ビリヤードが趣味で、ビリヤードブログを相当数見ていた私。なかでも一番好きなブログは鈴木さんちの球日記でした。

このブログ、ビリヤードにテーマを絞って、10年近く毎日更新を続けているブログなんです。ほとんど写真やら動画はなく文章中心で。しかも毎回かなりの長文。

SEOの観点から言うと、ブログの記事タイトルっていうのは相当重要なわけです。それこそ内容と同じくらい。

人がどんなワードで検索してくるのかを予想し、それに合わせたタイトルを考えるのがSEOの基本中の基本なわけですが、この「鈴木さんちの球日記」はタイトルに全く気を使っていませんでした。にも関わらず、ビリヤード関連のSEOはめっぽう強い!私の感覚では、間違いなくナンバーワンです。

ひとつのジャンルに絞って、圧倒的な量の記事を投下すれば検索上位に来る。

私はこのブログから、こんなことを学んでいました。(もちろんビリヤードもw)

 

そんなある日、たまたま窓拭き、ガラス清掃関連で検索をしていたとき、誰もSEOをしていないことに気が付いたんです。

もしかしてこれ、窓拭きの記事を大量に書いたら、自分のブログが上位に来るんじゃないか?

そう思いブログを始めました。

 

えぇ、私がブログを始めたのは、ただただ検索上位に自分の記事が出るようになったら面白いだろなって気持ちからだけなんです。

別にどうしても伝えたいことがあったとか、営業の一環としてとか、そういうわけではありませんでした。

とにかく検索上位になりたい!って気持ちだけですw

 

で、多少なりとも私の読みは的中します。徐々に検索にヒットするようになってきて、最近ではそれなりに表示されるようになりました。

 

ただ、そこでひとつ困っていることが、、、

 

不順な動機から始めてるんで、内容が追いつかん!!!

 

てことなんですw

 

軸となるブレないメッセージがあるわけでも何でもないんで、読まれても伝えることが少ないってのが最近の悩みですw

普通は逆なんでしょうけどね。伝えたいことがあって発信して、それでより多くの人に見てもらいたくてSEOとか考えるんでしょうけど、私は逆でした。

 

読まれてもいいような記事は全体の一割だから、その他九割の記事のSEOを下げてくれ!

 

最近ではグーグル神に、こう願っています。

 

ではまた。

 

 

 

広告を非表示にする