ホーリーの窓拭き日記

窓拭き会社社長による、窓拭きブログです。

アイコンタクト

 

最近ちょいちょい近所のファミレスに行くんですけど、近所にその一軒しかないせいか、混み合ったりするんですよ。特に昼どきなんかは待つくらいに。

そこしかないから混むんだと思って見てると、そうでもないことに気付くんです。

店員同士のチームワークが悪いんですよ。マニュアルの問題があるのかもしれないですけど、かなりギクシャクしています。

座ったあと一人が水を持ってきて、そのあとまた別の一人が持ってきちゃう。なんてことが普通にあるんですよ。その辺を改良すれば、少なくとも客は待たなくて良くなるんじゃないかな、と思っています。

 

そういうデキない(失礼)店員さんを見ていると、ガラス屋との共通点が見えてきます。

 

デキない人同士はアイコンタクトが少ないんです

 

これはその店でそうなんですけども、アイコンタクトが少ないんです。そこは互いにアイコンタクトで確認しないと行き違うよ、なんて場面で普通に行き違います。てかむしろ、料理食べ終わった客の、片付けて欲しい視線にも気付きません。両手になにも持たず、その客の横をスルーして行きます。別に飲食経験者ってわけじゃないんですけど、そういうところが気になって仕方ありません。

てかこういうの、ガラスでこそ気になっちゃうんですよね。例えば内側をやってるとしましょう。そんなとき、デキない人ほど目が合わないんです。反対にデキる人は頻繁に目が合います。これマジで。

視野が広いっていうか、色んなことを気にしてるからなんでしょうね。

 

デキるガラス屋はアイコンタクトが多い。

 

これは常識なんで、ぜひ覚えておいてください。

ではまた。

 

 

広告を非表示にする