読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホーリーの窓拭き日記

窓拭き会社社長による、窓拭きブログです。

最低限知っておくべきこと

 

私も含めてガラス屋ってのは総じて情弱なんですけども、それでもこれくらいは知っておこうよ、てな話。

 

休憩中に会社の愚痴をいう人は多いと思うんです。てか逆に褒める人なんていないですよね。

「社長最高にいい人じゃね?」

「こないだの給料色付きすぎてたんだけど。マジ神だわこの会社w」

こんなこと言う人はいないでしょう(笑)

 

「給料マジあがんねぇ」

「現場の人数削りすぎじゃね?」

まあこんな感じですよね、実際は。

 

こういう愚痴を言う人っていうのは、もちろんガラス屋だけじゃなくて、世間のサラリーマンそのほとんどなんでしょうけど、そういうことを言う前に知っておくべきことがあると思うんです。

 

自分が入ってるこの現場の単価はいくらなのか。会社の経費、ザックリ一ヶ月いくら掛かってるのか。ガラス屋ならば、バイトでもこのくらいは抑えててほしいですね。てか会社に聞きましょう。

こういう最低限のことを知った上で愚痴を言うべきだとも思うんですよ。この意見、私が経営者だから思うのではなくて、バイトの頃から思ってました。てか知ってたんですよね。現場単価とかザックリの経費とか。私がいたW社はその辺がフルオープンだったんで、事務所で酒飲みながら現場の金額表とか見て、あーでもないこーでもない言ってました。

こういう最低限の情報を知らずに愚痴言うのもどうかと思います。こういうことは知っておくべきことですから。

そもそもですね、私から見ればほとんどのガラス屋は恵まれています。他社を見て、現場の人数てか人工が少ないなんて思うことはまずありません。普通か少し多すぎと思うことがほとんどです。

給料もそうですね。自分基準にみたら、みんなかなり貰いすぎです。少ないなんてとんでもない。

私が普通にバイトしていた頃、18歳で日給は8500円+交通費でした。給料に不満はなかったというか、自分よりもかっぱける(仕事のデキる)先輩と比べたら、このくらいが妥当だと思ってました。

ただね、よそに目を向けたらみんな貰いすぎてる。そう気付いたんです。

いまだに思います。この人18歳当時の自分より全然かっぱけないのに、こんなにもらってるのかと。

18歳の俺で8500円だろ。そしたらこの人なんて、、、

 

うん。この話危ないんでもうやめます(笑)

 

ガラス屋であるならば、現場単価、及び事務所費と駐車場代、最低このくらいは知っておきましょう。

ではまた。

 

窓拭きのホーリーって誰?(自己紹介)

ホーリーをフォローしよう→

 

 

 

広告を非表示にする