読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホーリーの窓拭き日記

窓拭き会社社長による、窓拭きブログです。

4月1日に書くべきだった話


この春から窓拭きのバイトを始めた人に送る話。


どんなバイトでもそうなんですけど、仕事内容よりも人間関係が大事だったりしますよね。これは窓拭きも一緒。

そんなわけで、人間関係を形成する上で重要な、仕事の休憩中と飲み会に絞って、話をさせて頂きます。


まずは飲み会。てか先輩との飲みの話から。

よくテレビなんかで、芸人は先輩が全額払うとか言ってるじゃないですか。そういう習わしだって。


これは窓拭き業界も一緒です。基本的に先輩が全額奢ってくれます。


なので飲みに誘われたとき、お金がなくても大丈夫。財布なんか持たずに行きましょう。てか財布なんか持って行ったら、先輩に怒られますよ。窓拭きはそういう業界なんです。

むしろ持たずに行けば、酔っ払ってなくす心配もないので、一石二鳥です。

みんなで飲むときお金の心配がいらない。何て素晴らしい業界なんでしょう!


さて次は休憩中、いわゆる一服の話です。

現場仕事の休憩といえば缶コーヒー。この缶コーヒーですが、基本的には現場責任者が奢ってくれます。なので自分で買う必要はありません。

ただこれ。気をつけてほしいことがあるんです。

いざ休憩になったときに、誰も全員分のコーヒーを買ってこない。こんなときは注意です。


あなたが責任者かもしれません


この業界で責任者が買ってこないなんてことはありません。なので考えられる話としては、あなたが責任者だってことです。

「まだ会社入って一ヶ月なのに、責任者になることなんてあるんですか?」

こう思うかもしれません。いや、あります。ある話です。

自分が責任者だと気付いたら、まずは全員分のコーヒーを買いましょう。その後作業の指示をバンバン出すわけです。責任者ですからね。

もしかしたら、責任者面した奴が出しゃばってくるかもしれません。そんな奴にはガツンとかましましょう。

「責任者は俺だ!お前は引っ込んでろ!」と。


☆☆☆


窓拭きの酒と一服に関する話、いかがでしたでしょうか?

新たに始められた新人の方たちは、この話を参考にして、充実した窓拭きライフを送ってください。

ではまた。


広告を非表示にする