読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホーリーの窓拭き日記

窓拭き会社社長による、窓拭きブログです。

独立に必要なもの


独立するにあたって必要なもの。てか準備しなければいけないもの。

最優先は保険でしょう

自分が事故したときの体の保険はもちろんですが、後は対人対物。むしろ額が大きくなるのはこっちですよね。

私がフリーの頃入ってた保険は、以下みっつ。

労災

対人対物

休業補償

これだけ入れば十分でした。月額で割ると一万円はしなかったですよ。

さすがに五千円では収まらなかった気がしましたが、間違いなく一万円は超えません。まあ、私の場合ですけどね。

いや違うか。私のフリーランス仲間も同じです。一万円なんて超えていません。まず超えないんじゃないかな?余程変な設定にしなければ。


保険はこれで良し。後は税金関係と開業届けですかね。

フリーランス、ようは個人事業主として仕事をするには、税務署に開業届を提出する必要があります。確かこれ、一日で出来たはず。私は司法書士にやってもらったんで、よく分かりませんw まあ誰でも簡単に出来ますよ。

次は税金。適当に白色申告でもいいんでしょうけど、せっかくなら控除の大きい青色申告をした方がいいですね。

最近だとこれがオススメ。


このソフトがあれば、多分問題ないんじゃないですかね。多分っていうのは、自分で使ったことないんで、分からないんですよ(笑)もうじき立ち上がる会社では使ってみる予定です。

で、あれですね。自分でソフト使うなりして確定申告してもいいんですけど、個人事業主で応援メインのガラス屋の場合、ぶっちゃけ売り上げもたいしたことないんで、税理士に頼んでも安いですよ。

探せば年額3〜5万で全部やってくれる人、いるんじゃないですか?ちなみに私はこのくらいの額でやってもらってました。


保険。税金。開業届。独立するにあたって準備することって、このくらいしかありません。

かかるお金としては、税理士に頼まなければ、保険の月額一万円弱だけです。

ね?ガラス屋の独立は、全然ノーリスクでしょ?

たったこれだけで始められるんだから、超簡単ですよね。

どうやったら仕事取れるかは前回書いたんで、後は道具と人についてですか。

実際に仕事するにあたって、人と道具は必須ですからね。この辺を次回書きたいと思います。

ではまた。




広告を非表示にする