読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホーリーの窓拭き日記

窓拭き会社社長による、窓拭きブログです。

飛んで飛んで飛んで飛んで


春一番が吹いたんで、「風」に関するお話をば。


窓拭きにとって、風は天敵です。それは自分の身が危ないってのはもちろんですが、第三者被害の可能性が増すからです。


一番のところでいうと汚水。


窓拭きしたときに飛んでいく水ですね。

風が強いとこれがメッチャ飛んできます。もう洒落にならんくらい(笑)

窓拭きに関するクレームは多々あれど、私はこれに一番頭を悩ませます。

もうですね、ズバッと言うと


どうにもならんのですよ。飛んでく汚水は。


これは本当にどうしようもない。

風が強くない日でも、全くの無風っていうのは、そうそうないわけです。

無風→突然の風→汚水飛ぶ→通行人の方にかかる→クレームを頂戴する

これは窓拭きあるあるでしょう。

バリケードを張ったり、下に気を使いながら作業していても、ゼロにはならないんですよね。汚水のクレームは。

ここはもう逆にですね、私から世間一般の皆様にお願いをしようと思います。


上で窓拭きをしているビルの脇を、ご通行される皆様。汚水は飛んでいないでしょうか?飛んでいたとしましたら、それは誠に申し訳ございません。より一層の注意をして、作業に当たらせて頂きます。

ただ、ただで御座います。


基本的に汚水は無害です


お召し物を汚してしまうか可能性はありますが、中性洗剤ゆえ、その他のご被害は御座いません。

なにとぞ、暖かい目で見守って頂けると幸いです。

ご容赦、ご勘弁のほど、お願いを申し上げます。

(会社の社長が、こんなお願いをしていいのだろうかw)


ではまた。



広告を非表示にする