読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホーリーの窓拭き日記

窓拭き会社社長による、窓拭きブログです。

五十六式第二波

窓拭き関係の話
 
前回の続き。
 
 
 
では、具体的な方法をお教えします。
 
単純に名言をそのまま実行するだけですけどね。
 
 
①  やってみせ
 
元請けさん、まずはガラス屋にお手本を見せましょう。
 
自分でセッティングして、ロープ降りましょう。
 
 
②  言って聞かせて
 
安全なセッティングの仕方、ロープのテクニック的なことを教えましょう。
 
先にやってみせることで、ここでの説得力がグンと上がります。
 
 
③  させてみせ
 
自分がやったように、相手のガラス屋にもロープを降りてもらいます。
 
 
④  ほめてやらねば
 
多分、いきなり自分と同じようには出来ないと思うんです。そんなときに怒っちゃだめ。まずは褒めて、その後に問題点を指摘しましょう。
 
「いいね!凄くいいよ!ただ、この1点だけ気を付けようか?」
 
こうやって言えば、相手も悪い気はしません。頭ごなしにいうと、相手のやる気を削ぎますからね。
 
 
⑤  人は動かじ
 
この①〜④の手順を踏んで、やっと人は動いてくれます。逆に言えば、この手順を踏まないと動いてはくれません。
 
もちろん、朝の一瞬だけ付き合うってのもダメ。
 
一日通して一緒にやらないと、説得力が生まれません。
 
「こんなやり方じゃ終わらないよ」
 
なんて思われちゃいますからね。
 
 
☆☆☆
 
 
ガラス屋の安全教育に悩んでる元請けの皆さん、いかがでしたでしょうか?
 
これを徹底すれば、必ず相手に伝わりますよ。
 
 
え?なんですって?
 
やってみせることができない?
 
 
 
 
そりゃダメだよwww
 
 
 
無理無理。
 
絶対伝わらないよ。そんなの。
 
 
 
 
 
 
 
広告を非表示にする