読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホーリーの窓拭き日記

窓拭き会社社長による、窓拭きブログです。

ロープ作業時の体の使い方

窓拭き関係の話

読者様からのリクエストにより、「ロープ作業時の体の使い方、および足の使い方」について書いてみます。



さて、書きますよ。


書きますよ。


書き、、、難しいなぁ〜(笑)


難しいんですよね。ロープのときの体の使い方なんて、意識したことがないから。

以前こんな記事を書いたわりには、普段全然考えてません。すべて感覚です。



ただ、この読者様のお気持ちは分かるんです。

こちらの読者様、30歳から窓拭きの仕事を始めたそうでして。だからこそ分かるんですよ。

世間一般だと、ゴルフがそうですよね。大抵の人が社会人になってから始めるゴルフ。体からではなく、頭から入ってしまう人が多いでしょう。

私にとっては、ビリヤードがまさにそう。

体からじゃなくて、頭から入っちゃうんですよね。だから上手くならない(笑)

この読者様も、同様のケースだと思いました。窓拭きに対して頭から入っちゃってるっていう。


こんなとき、頭で考えるのをやめて、体で感じるようにするっていうのは、簡単なようで難しいです。てか無理でしょう。

なので、頭で意識することを簡潔にする、てのが大切です


具合的にどうするのかと言いますと。

体の使い方であったり、足の使い方を意識するのではなく、目的を強く意識することが必要です。

ゴールから逆算する考え方といいますか、目的を強く意識することによって、勝手にそれに合わせたフォームになるんです。

これ、私がビリヤードで考えてることなんですけどね(笑)

ビリヤードしてる人はもちろん、多くのゴルファーがそうですが、フォームを意識しすぎてます。

いいフォームだからボールが真っ直ぐ飛ぶのではなく、結果真っ直ぐ飛んだときのフォームがいいフォームなんです。

つまり結果が出ればなんでもOKなんですよ。

なので、結果、目的を強く意識することが大切です。


で、窓拭き、ロープ作業時の目的はというと、、、


長くなりそうなので次回に続きます。



P.S.

悩めるゴルファーには、この本がオススメです。読むだけで実力が3割アップすること間違いなし。


伝説のアマチュア、中部銀次郎さんの本です。

今日の記事も、ここから多少パクってます(笑)

アマチュアは技術より、マインドセットが大事。てか、アマチュアで技術の差なんてねぇし。んなことよりマインドセットを磨けよ。アホが。

てな内容です。(かなり誇張しちゃったw)

ゴルファーはもとより、ビリヤードプレイヤーにもオススメです。

とても読みやすい内容になってますよ。

んで超深い。






広告を非表示にする