ホーリーの窓拭き日記

窓拭き会社社長による、窓拭きブログです。

窓拭きにおけるマインドセット


なんか重々しいタイトルだwww


恋愛と窓拭きはマインドセットが大事。てなわけで、窓拭きにおけるマインドセットについで書いてみます。

マインドセット=気の持ちよう、ですね。

恋愛についてのマインドセットは、藤沢数希さんのメルマガ、「金融日記」を参考にして下さい。


ちなみにこのメルマガ、私は愛読しています。超オススメ。


☆☆☆


前回に関係する話になります。


窓拭きって意外と邪魔にならないんですけど、より邪魔にならないように、作業員のマインドセットを変えていく必要があります。

前にバイトに関する記事でも書いたんですが、最近は真面目な窓拭きバイトさんが多いです。

で、そのことは大いに結構なんですけど、真面目→堅すぎる→お客様を構えさせちゃう→結果邪魔してしまう。

こんな風になりがちなんです。

良く分からないですよね?ちょっと突っ込んで説明いたします。


窓拭きで内側に入るとき、当然のようにテナントさんに挨拶して、断ってから入ります。

そのときの挨拶が堅すぎると、テナントさんが構えちゃう。ていうことなんです。

「失礼致します。○○ビル管理の定期窓ガラス清掃のものですが、これから内側の作業に入らせて頂いてもよろしいでしょうか?」

こんなセリフをかた〜く言ったら、誰でも身構えます。

結果、向こうの方の仕事の手を、完全に止めちゃうわけなんです。

ここはもっとライトに、

「どうも〜窓ガラスの清掃で失礼します〜♪」

なんて言った方がいいんです。向こうに構えさせず、自然に、溶け込むように入らせてもらった方がいいんです。

この辺の話は、混んでる居酒屋で、生のお代わりだけ頼むのに、店員さんの足を止めない気配りに通じますね。うんうん。


窓拭きにおける真面目=堅い。ではないんです。

窓拭きにおける真面目=柔らかい、ライト。なんですよ。

この辺のマインドセットを変えていきましょう。


そうそう、テナントさんを構えさせないってことは、クレームの減少に繋がるという話があります。(多分ないけどw)


窓拭きにおけるマインドセット。ぜひ参考にしてみて下さい。


ではまた。




広告を非表示にする