読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホーリーの窓拭き日記

窓拭き会社社長による、窓拭きブログです。

フリーランスのすすめ


窓拭きは好きだけど、仕事ばかりの人生は嫌だ。半月くらい働いて、残りの半分は好きなことしていたい。

そんな人に向けた話です。
(ターゲットが狭いw)


窓拭きのバイトを半月して、その給料だけで一ヶ月生活するのは難しいでしょう。

それだと好きなことにお金を使えないし。

そんな人にオススメなのが、フリーランスになることです。

ようは個人事業主として独立するってことですね。

これならば、半月働けば普通に生活していけます。
(独身に限るかな?25万くらいは普通に稼げます)


フリーランスなんて、自分には無理!

そんな風に思う人もいるでしょう。

しかし、そうではないのです。意外と、ていうかメッチャ簡単です。


いま自分の周りにフリーランスがいる人。その人をよ〜く見てください。決して能力が高くないでしょ?てかアホっぽい人も多いでしょう。

事実、何にも考えてないフリーランスは多いんです!

それでも大丈夫。何とかなっちゃうのが、窓拭きって仕事ですw


フリーランスになるのにあたり、元手はいりません。もちろん事務所なんていらないし、道具も今いる会社から貰っちゃいましょう。

請けの仕事がなければ、車だっていりません。そんなフリーランスは沢山います。

ね?お金かからないでしょ?


ちなみに自分も独立した最初の数年はフリーランスでした。2、3年かな?

独立したときの全財産は10万弱。早めに入金してくださる元請けさんに恵まれたんで、これで何とかなっちゃいました。

これは極端な例ですが、一ヶ月分の生活費くらい持ってれば、全然大丈夫です。


で、フリーランスになるにあたって、1番の問題は仕事量だと思うんです。

むしろこれさえ確保できるのならば、今すぐにでも独立したい、なんて人もいますよね。

これも大した問題ではありません。

月に100万稼ぎたい!とかでなく。とりあえず生活できるだけ、例えば月20万稼ぎたい、てことなら楽勝です。

いま在籍している会社から、仕事貰いましょう。

請けでなく、応援だったら、それなりに出してくれますよ。

だってあなたが辞めるんですから。きょうび代わりの人間は、すぐに見つかりませんって。

この辺のやり方については、この本が参考になるかもしれません。

サザエさん一家のマスオさんが独立する本。



で、その今いる会社の仕事をこなしつつ、他に顔を広げればいいんです。

代わりが見つかるまでの猶予は数ヶ月あるでしょう。


そんなに上手くいくわけない!今いる会社から仕事なんて貰えないよ。なんて方。

それは会社からあなたへの評価が低すぎるwww 

なんて話はおいといて(笑)

そんな方は、会社在籍中によその会社にバイトしに行きましょう。休みの日とかに。

そうやって顔を広げとけば大丈夫です。

「ノーギャラで結構ですんで、勉強させてください!」

なんて言っておけば、引く手あまたです。

これは実際に自分がやったやり方です。かなり顔が広くなりますよ。そんな奴いないから(笑)


ここまで読んでどうでしょう?

行けそうな気がする〜、って思いませんか?
(懐かしいネタだな、これw)

行けるんです。実際に始めちゃえば、何とかなるんです。

考えるより行動。

さあ、フリーランスになりたい方は、今すぐなっちゃいましょう!

精神的に解き放たれますよ。


P.S.

そういや、この本もオススメです。21世紀はフリーランスの時代。縦の繋がりよりも、横の繋がりがものを言うって本です。

フリーエージェント社会の到来―「雇われない生き方」は何を変えるか

フリーエージェント社会の到来―「雇われない生き方」は何を変えるか








広告を非表示にする