ホーリーの窓拭き日記

窓拭き会社社長による、窓拭きブログです。

いい会社、悪い会社


窓拭きのバイトは気に入ってて続けたいんだけど、俺が今いる会社って、いい会社なのかな?

そんな疑問を持ってる人に向けた話。
(ターゲットが狭いw)


今いる会社がいい会社なのかどうか、判断する材料は、いっぱいあります。

賃金とか給料とか日給とか。
(全部お金w)

その他もろもろありますが、この1点で判断すれば大丈夫、って基準があります。

それは、その会社が速い会社なのか、遅い会社なのか、ってことです。

会社によりけり、技術力っていうか作業効率に差があります。

都内でも速い会社と遅い会社では、1.5〜2倍くらい作業効率が違っています。

ようは速い会社の人は、遅い会社の人の2人分、毎日働いているわけですね。

自分の会社が速い会社なのか遅い会社なのかって、普段は分からないですよね?

これは外に目を向けるしかありません。

たまによその会社の人と一緒に仕事するとか、逆によそに手伝いに行く、なんてことをしなければ、外のことは分かりません。

で、そうやって外の人、よその会社の人を見たときに、初めて自分の会社のスピードが分かります。


で、それで自分の会社のスピードが分かったとしましょう。

ここで、初めて自分の会社はいい会社なのかどうかが分かります。

ズバリ、いい会社は遅い会社なんです。

逆じゃないの?って思った方もいるでしょう。逆なんです。

遅い会社=余裕のある、いい会社

速い会社=余裕のない、悪い会社

こうなんです。

速い会社っていうのは、速く仕事をこなさないと、会社が回らないんです。カツカツなんですよ。

で、遅い会社は余裕があるんです。それは受注金額だったり、会社の体制に。

だから遅い会社が、いい会社なんです。


よそを見て、「うわっ速いな〜」なんて思った方。あなたの会社はいい会社です。バイトを続けるのなら、ずっとその会社にいましょう。

逆によそを見て、「遅っ!クソ遅ぇな、あいつら。センスないわw」なんて思っちゃった方。あなたの会社は悪い会社です。いわゆるブラックです。2〜3年以内に潰れるでしょうw 早めに独立、もしくは移籍を考えましょう。


いい会社かどうかの判断基準は、以上のようになります。

参考になりましたでしょうか?


で、最後に。これは独立を目指している人に向けて。
(今どきそんな人いないかw)

当然の話ですが、独立を目指すのならば速い会社に在籍しましょう。遅い会社で覚えた仕事は、外に出たときクソの役にも立ちませんwww

より技術力の高い会社で勉強しましょう。


ではまた。




広告を非表示にする