読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホーリーの窓拭き日記

窓拭き会社社長による、窓拭きブログです。

セッティング動画

 

 
動画をご覧頂きつつ、セッティングの仕方をご紹介します。
 
まずはもやい結び
 
 
普通ですね。特に言うことがないくらい普通です。
 
人によって左右上下が逆だったりしますが、もちろんその辺は問題なし。
 
1番基本となる結びがこれです。
 
 
次はもやい結びの2点取り
 


もやい結び2点取り - YouTube

 

実は動画で1番紹介したかったのは、これなんですよね。これは動画じゃないと良く分からないですから。

最も自分らしいセッティング、ていうか最も多用しているパターンですね。これが。

丸環2つを使って、大きくもやっているのが、お分かり頂けるでしょうか?

 

丸環2つの間で複数本降りるときはこうやって

 


グイ〜っと持ってきて - YouTube

 

グイ~っと引っ張ればOK。セッティングを解く必要はありません。簡単ですね。

 

 

最後はライフラインで引っ張るやつ

 


ライフラインで引っ張り込む - YouTube

 

会社によっては、2点取りといえばこっちですよね?

結ばずにカラビナで抱き合わせるのが主流です。

 

ただこのセッティング、取り元がパラペットから近い時は不向きなんですよね。だから使用頻度が低いです。パラペット真下の丸環を使うことが多いですから。

 f:id:gevvoi468:20140111202149j:plain

パラペット真下の丸環を使って、このセッティングをすると、こんな風にもなりがちです。カッコ悪いですね(笑)

さすがにこれはテンション掛けなさすぎですけど。

 

☆☆☆

 

「結び=遅い」こんなイメージを持つ方もいると思います。

ですが、実際に動画をご覧になっていかがでしたか?

結びでも遅くないですよね?てかむしろ速くないですか?もやい2点のやつとか。

 

特に結びの真骨頂は、セッティングを解くときに発揮されます。

この動画をご覧ください。

 


セッティングを解く - YouTube

 

うん。簡単にほどけますね。

カラビナとか余計な物を使ってると、解くときが凄い面倒なんですよね。

丸環に引っかかるじゃないですか?あれがストレス。

その点結びオンリーだと、楽だし速いしストレスフリーだしと、いいことばかりです。

 

実際のセッティングの時間、そしてそれを解く時間。トータルで考えると、今回ご紹介したセッティングは速いです。

ぜひ1度お試しください。

 

自分のセッティングだったり、その考え方を紹介する話は、これで大体終わりです。

ただ、細かい話がもう少し続きます。

 

ではまた。

広告を非表示にする