読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホーリーの窓拭き日記

窓拭き会社社長による、窓拭きブログです。

スライダー

 
窓拭きで危ない作業はふたつあります。
 
スライダー(2連ハシゴ)と乗り出しです。
 
今回はスライダーの話。
 
(乗り出しについては、また今度)
 
☆☆☆
 
スライダーは危ないです。
 
どのくらい危ないかといいますと、ロープの五倍は危ないです。
(あくまでも個人的な感覚ですが)
 
 
動画をご覧ください。
 
 
一見するとロープの方が危なそうですが、そんなことはありません。
 
バランスを崩したら、すぐに倒れてしまうスライダーの方が危ないのです。
 
 
また、スライダーの足が後ろに滑って倒れる事故もあります。
 
誰かが抑えてれば大丈夫じゃないか?
 
そんな意見もありそうですね。
 
抑える人間、ていうか予算があればそれも可能でしょう。
 
 
ちなみに私が独立する前、まだバイトしていた頃。スライダーを抑える、また抑えてもらった経験は10回もありませんよ(笑)
 
☆☆☆
 
ここから先は、一人でスライダーをするときの話。ていうか注意点ですね。
 
スライダーを立て掛ける角度っていうのは、本体に表記されています。
 
f:id:gevvoi468:20131213161456j:plain
 
f:id:gevvoi468:20131213161506j:plain
 
↑これですね。
 
基本的には、この角度で間違いないです。
 
ただ、床が滑りやすいとき。ワックス多めの床などで、スライダーを使用するときは、もう少し立て気味、垂直気味にした方がいいですね。
 
表記通りだと滑ります。
 
 
何かと危ないスライダー作業。行うときは十分に気を付けましょう。
 
 
以上、「スライダー」のエントリでした。
 
参考になれば幸いです。
 

広告を非表示にする