ホーリーの窓拭き日記

窓拭き会社社長による、窓拭きブログです。

ロリップ

 
自分と命綱を繋ぐ、墜落防止用の器具、それが「ロリップ」です。
 
f:id:gevvoi468:20131116134434j:plain
 
 
このロリップ、ザックリ二種類に分かれます。
 
f:id:gevvoi468:20131116134053j:plain
↑これか
 
 
f:id:gevvoi468:20131116134124j:plain
↑もしくはこれ
 
 
正確に言うと、上のネジ式のタイプが「ロリップ」で、下のタイプは「ロープチャック」といいます。
 
 
私のオススメは、俄然ロープチャックですね。
 
ロープチャックのほうがセットしやすいですから。
 
☆☆☆
 
で、ここから先は不確かな話なんですけども。
 
確かロリップとロープチャックでは、ロープの径の許容範囲が違ったはずです。
 
両方とも表示されてる許容範囲は16mm〜18mmなんですけども。
 
ロープチャックは、実際にはもう少し許容範囲が広いです。15〜19、ヘタしたら14〜20はありますね。
 
対するロリップは、まんま16〜18ってとこです。
 
まあ多分の話ですよ(笑)
 
 
と言いますのも、
 
以前私の仕事仲間が、ロープ作業中に6階から落ちたんですw
(笑い事じゃないな。。)
 
で、そのときにロリップを付けてまして。
 
 
結果仲良く1階まで一緒に落ちたっていうwww
 
 
どうもロリップを付けていたロープは16mmだったそうなんですが。使い込んでたので、実質15mmくらいにすり減っていたらしいんです。
 
で、止まらずに落下と(笑)
 
こんな話でした。
 
 
そんなことも聞いたせいか、私はロープチャック推しになりましたね。
 
 
以上、「ロリップ」のエントリでした。
 
参考になれば幸いです。
 
 
P.S.
 
落ちた本人は奇跡的に無事でした。
 
いや、ほんと高所の窓拭きは気を付けないといけないですね。
 
☆☆☆
 
窓拭きに関することでしたら、どんな些細なことにでもお答えします。ぜひお気軽にお問い合わせください。
 
(分からないこともあるかもw)
 
【連絡先】shonanbiso@gmail.com
 

 

広告を非表示にする