ホーリーの窓拭き日記

窓拭き会社社長による、窓拭きブログです。

シャックル その1

 
シャックルを使う場合、その使い方は二通りかと思います。
 
「の」の字、もしくは「8」の字です。
 
f:id:gevvoi468:20131113200433j:plain
(のの字)
 
 
f:id:gevvoi468:20131113200457j:plain
(8の字)
 
 
「のの字」と「8の字」では、摩擦が変わります。
 
「のの字」から、ロープをもう半回転させたのが「8の字」になりますので、当然ながら「8の字」の方が摩擦が大きいです。
 
何度か触れてますが、
 
 
私のオススメは俄然「8の字」です。
 
 
「のの字」の場合、ロープを握っていないと、自然と下がっていきますが、「8の字」の場合、摩擦が大きいので、ロープを握っていなくても下がりません。
 
なので二階くらいまでは足にロープを巻かなくても止まります。
 
 
結果、物凄い楽なんですよね。
 
 
楽で安い。しかも足にロープを巻く手間がないので仕事も速い。おまけにロープも暴れない。
 
 
いや、いいことしかありません。
 
 
何故太ロープを採用している会社で、シャックルを使っていない会社があるのか、不思議でしょうがありません。
 
そのくらいシャックルはオススメです。
 
 
以上、「シャックル その1」でした。
 
その2へ続きます。
 


広告を非表示にする