読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホーリーの窓拭き日記

窓拭き会社社長による、窓拭きブログです。

こんな窓拭き会社はブラックだ

 
同業者にしか分からない、あるあるネタです。
 
「こんな窓拭き会社はブラックだ」
 
 
 
曲がったスクイジーを支給される。
 
 
ゴムは自腹で買わされる。
 
 
切れそうなロープで仕事させられる。
 
 
カールコードが一人一本しか支給されない。
 
 
「シャンプーは落としても曲がらない」という理由で、スクイジーにしかカールコードを付けない。
 
 
電車の中でもハーネスの着用を義務付けられている。
 
 
穴あきのウエスが多い。
 
 
早く終わると半日扱いになる。
 
 
早く終わっても、16時過ぎまでは帰れない。
 
 
日給ではなく時給だ。
 
 
バーとコーンは全て盗難品だ。
 
 
洗剤は現場の給湯室から拝借している。
 
 
バイト3日目にして、「手抜きの仕方」を教えられる。
 
 
仕事は全てやっつけだ。
 
 
手を抜くことを「ジャンプアップ」と言う。
 
 
「ローテーション」と言って、手抜きを正当化している。
 
 
ポールを棒と言っている
 
 
シャンプーをシャンパーと言っている。
 
 
シャンプースクイジーのことを、シャンスケと言っている。
 
 
前借りし過ぎて、給料がマイナスになってる先輩がいる。
 
 
ロックしないロリップしかない。
 
 
ひも付きバケツがない。
 
 
夜勤でも昼間と日給が一緒。
 
 
残業代は決して出ない。
 
 
強風の日でも、ゴンドラを降ろす。
 
 
年に三回はキャブを切る。
 
 
人柱から降りる現場がある。
 
 
 
ハーネスとキャブのくだり以外は全て実話です。
 
三つ以上当てはまる会社はブラックですね(笑)
 
 
以上、「こんな窓拭き会社はブラックだ」のエントリでした。
 


 
 
広告を非表示にする