読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホーリーの窓拭き日記

窓拭き会社社長による、窓拭きブログです。

窓ガラス清掃に使う洗剤 その2

 

窓拭き洗剤の話、第2弾です。2本立てでお送りします。

 

(第1弾はこちら)

 

窓ガラス清掃に使う洗剤 - ホーリーの窓拭き日記

 

 

1本目

 

窓ガラス清掃をする時に、スクイジーの滑り具合というのは大切です。スクイジーが滑らずに引っかかってしまうと、上手く窓を拭けません。

 

スクイジーの滑り具合は何で決まるかと言いますと、それは洗剤なわけです。詳しく言うと、洗剤に含まれる界面活性剤の割合で決まります。商品の説明書きに書いてありますのでご覧ください。

 

 

 

f:id:gevvoi468:20130915132901j:plain

 

見つけられましたか?成分と書いてある所の隣に、界面活性剤43%とあります。

 

40%超えていれば十分です。滑りのいい洗剤といえるでしょう。30%を割るようだと滑りが悪くなります。極力40%代の洗剤を使いましょう。

 

窓拭きをする際の洗剤選びの参考になれば幸いです。

 

 

2本目

 

 窓拭きの洗剤で1つ疑問に思ってる事があります。

 

プロが洗剤を選ぶ際、キュキュットと並んで人気なのがジョイなわけです。

(私はキュキュット派です)

 

で、このジョイ、中性じゃなくて弱アルカリ性なんですよ。窓拭きは一応中性以外は使っちゃいけない事になってるのですが。

(ガラスがヤケちゃいますんで)

 

ガラスのヤケ - ホーリーの窓拭き日記

 

 

正直実際のところは、ジョイを使っても何の問題もないんですよ。まあ食器洗って大丈夫なわけですからね。当然といえば当然なわけですが。

 

なので私の中で「実は窓拭き洗剤は弱アルカリ性でもいいんじゃね?」疑惑がうまれてます。

 

実はガラスマジックリンも弱アルカリ性なんですよ。もしかして弱アルカリの方が逆にいいのかな?なんて考えちゃいます。

 

まあ汚れ落ちは50歩100歩だからどっちでもいいんですけどね(笑)

所詮は中性と弱なアルカリですから。 

 

 

この辺の疑問が解決したら、また報告します。

 

 

P.S.

ガラスマジックリンは、その良さが分かりません。というか存在意義が分かりません(笑)

なんでガラス用の洗剤は使えるものが無いのか、、、不思議です。

 


広告を非表示にする