ホーリーの窓拭き日記

窓拭き会社社長による、窓拭きブログです。

窓ガラス清掃

 
私ホーリー、窓ガラス清掃の会社を経営してるだけあり、窓ガラス清掃が好きなんですけども。(嫌いな経営者もいますよねw)10代の頃は本当に好きで、窓ガラス清掃にハマっていたわけです。毎日窓ガラス清掃したかったので、休みが嫌いでした。そのため一度しかない青春を、窓ガラス清掃に費やしてしまいましたよwww
(窓ガラス清掃って言葉が長いので、以下窓清掃に略します)
 
今現在窓清掃の仕事をされてる方も、窓清掃自体嫌いではないですよね?温度差こそあれ、皆好きなんだと思ってます。
 
しかし好きになるポイントって人それぞれですよね。鉄道オタクが細分化されているように。窓清掃でいうと、綺麗にするのが好きな人、高い所が好きな人、ロープワークが好きな人、道具の収集が好きな人、終わり次第早く帰れるのが好きな人、意外に楽だから好きな人。さまざまですよね。
(最後の理由はどうかと思いますが、事実ですw)
 
そんなわけで、自分は窓清掃のどこが好きになったんだろう?なんて考える時があるんですよ。
 
最初にバイトしようと思ったのは、楽そうだからという理由でしたw
 
いざやりだすと、見た目が派手な作業なので、自己主張したい10代には向いてたのかもしれません。
 
でもですね、一般の方が聞いたら驚くかもしれないんですけど。汚れを落として窓を綺麗にするのが楽しいとは、あんまり思ったことないんですよね。
(そんな奴が経営してます。ゴメンナサイ汗)
 
他の同業者にあまり聞いた事ないんですけど。単純に綺麗にするのが好きって人、多いんですかね?
 
前に書きましたけど、ガラスには「ヤケ」があるんで、綺麗にできる限界があるんですよ。それも割と低いところに。
 
なので汚れを落とすのが好きな人は、他の清掃業に流れてるイメージがあります。窓清掃って清掃業界で一番汚れに対する執着心がないところですよww
 
ちょっと話が逸れました。それでですね、自分は窓清掃のどこが好きかといいますと。今はあれなんです、色々好きな所があって上手く書けません(オイッ!)
 
でも今より若い頃、20歳くらいの頃は間違いなくあれが好きでした。
 
 
窓清掃してから酒飲むことwww
 
 
むしろ酒飲みたいから窓清掃してたような。。。(人として終わってますw)
 
 
最近では窓清掃してる人で酒飲まない人が増えてます。窓清掃したあとの一杯の旨さ。今一度これを伝えていきたいと思っています。
 
 
以上、「窓ガラス清掃」のエントリでした。
 
参考になれば幸いです。
 


広告を非表示にする