ホーリーの窓拭き日記

窓拭き会社社長による、窓拭きブログです。

窓拭き関係の話

YOU、カッパいちゃいなよ!

以前少し触れたことですが、プロはスクイジーで水を切ることを、「カッパく」と言います。 (会社によってはストレートに「切る」って言うんですよね。ただ、これはやめて頂きたい。「そこのガラス切っときました」なんて言われたらビビるからw) なんで「カ…

硝子

硝子(ガラス) この硝子って漢字、メジャーな漢字じゃないですよね? 読めない人も多いんじゃないですか?私は窓拭き始めて3年目くらいまで、この字が何なのか分かりませんでした(笑) 見積書や作業完了書、その他ビルに入館する際など、「ガラス清掃」って…

ガラスクリーニング

昨日ふと気付いたんですけども、最近は「ガラス清掃」のことを、「ガラスクリーニング」なんて言ったりするんですね。 そういえば、以前書いた窓拭き協会も、正確にはガラスクリーニング協会だし、窓拭き選手権もガラスクリーニング選手権てなってるな。 窓…

ガラスの横ダレを防ぐ7つの方法

プロでないと、ピンとこない話です。 シャンプースクイジーを用いて窓拭きをした際、ガラスの両端から水が垂れてくることがあります。 窓ガラス清掃のやり方 - ホーリーの窓拭き日記 作業後のガラス。 よ〜く見ると右に横ダレが。 さらにアップでドン。 ご…

磨き粉の活用法

磨き粉(みがきこ) シャンプーとスクイジーが使われるようになる前、プロ達は、磨き粉という粉を雑巾に付けて窓を拭いていました。 今では、すっかり使われることのない磨き粉。これを活用できる場所を見つけたので、ちょっとご紹介します。 天井から垂れ下…

私が真鍮スクイジーを使う本当の理由

どうも〜、窓拭き業界で一二を争う真鍮好き、ホーリーです。 スクイジーの種類 - ホーリーの窓拭き日記 今日は私が真鍮スクイジーを使う、本当の理由を書きたいと思います。 「金色が好き」 「緑青がシブい」 「量こなさないから、重くてもいい」 色々と理…

窓拭きと山登り

窓拭きの仕事なんぞしてますと 「山登りしたりするんでしょ?」 なんて聞かれたりします。 (多分おっしゃってるのは、山登りではなくロッククライミングのことだとは思うのですが) もちろん私はクライミングなんてしません(キッパリ) ただ世間では、窓拭き…

スクイジーの倒しこみ

プロにしか分からないだろうし、しかも不確かな話。 (てことは書く価値ないのかも笑) スクイジーを引ききる角度がないとき。 (このガラスの場合だと、縦のコーキングに引けばいいんですけどね。そこには目をつぶって下さい笑) こんなとき、スクイジーをちょ…

ショックアブソーバー

スクイジーのチャンネルを固定するネジ。このネジって少し緩めておいた方がいいと思うんです。 (ユルユルは駄目ですよ笑。あくまでも少し) 万一っていうか百に一くらいで落とした際、緩めているとチャンネルが曲がりにくいはずですから。 緩んでいる分、シ…

洗剤でコーティング?

洗剤にまつわる、都市伝説のような話。 窓ガラス清掃に使う洗剤 - ホーリーの窓拭き日記 "窓拭き洗剤レビュー" - 記事一覧 - ホーリーの窓拭き日記 ☆☆☆ 「洗剤を使って窓を拭いた場合と、使わずに水だけで窓を拭いた場合では、その後の汚れ方に差がでる」 …

休憩

休憩の話。 最近社会全体で、休憩が少なくなってると思います。 もちろん窓拭き業界も。 ただ、窓拭きに関して言えば、出来るだけ多く休憩を取った方がいいと思います。 なぜなら危険な仕事だから。 集中力が切れた状態で高所作業するのは、本当に危ないで…

ロープの全降ろし

ロープ作業をする、プロにしか分からないだろう話。 ロープ作業時、ロープを下にどれだけ垂らしますか? 全降ろしですか? それとも必要最小限ですか? 私は全降ろし派なわけです。 屋上にロープを余らせるのが嫌なんですよね。 カラビナを使う人はともかく…

ロープがネジれないようにする方法

同業者の方々に対する話です。 ロープを降りたとき、ロープがネジれて絡まってることはないですか? (こんな風に) 人によっては、毎回ネジれるってこともあると思います。 これの解決方法を書きたいと思います。 (ジェットマンやエイト環の場合ことは忘れま…

スクイジーについての、どーでもいい話

どーでもいい話2本立てです。 1本目 スクイジーに空いてる穴の場所って、変わりましたよね。 ↑前はこうでしたが ↑今はこう 穴の総数は変わってないんですけどね。横にしか空かなくなったっていう。 これなんでこうなったんでしょう? 工場の生産ライン的…

窓拭きコロコロ

スマホコロコロのデカイ版があればいいなと思います。 タッチパネルクリーナー「iコロコロ」 | スマートフォン・タブレット関連 | 「ファイル」と「テプラ」のキングジム 「窓拭きコロコロ」みたいな(笑) もしあるのならば、内側の窓拭きでそれを使おうと…

最近の窓拭き道具について思う

前回の「ハッスルズ」なんかもそうなんですけども。 ハッスルズ - ホーリーの窓拭き日記 最近の窓拭き道具は「速さ」が重視されてて、「より綺麗になること」が軽視されてる気がします。 プロである以上「より速く」よりも、「より綺麗に」を優先するべきだ…

カールコードを長持ちさせる方法

カールコードって壊れやすくないですか? こんな風に↓ こうならないようにするために、シャンプーとスクイジーにヒモを付けることをオススメします。 こんな感じ↓ このヒモにカールコードを付けると、上記したようには壊れません。 試したことのない方は、…

こんな窓拭き会社はブラックだ

同業者にしか分からない、あるあるネタです。 「こんな窓拭き会社はブラックだ」 曲がったスクイジーを支給される。 ゴムは自腹で買わされる。 切れそうなロープで仕事させられる。 カールコードが一人一本しか支給されない。 「シャンプーは落としても曲が…

窓拭き@ゲルマン魂

ドイツの窓拭きの話。 ドイツといえば、かなりの窓拭き先進国です。 窓拭き道具二大メーカーのひとつ、UNGERといえばドイツのメーカーですし、窓拭きロボWINDOROもドイツで発明されました。 窓拭きというか、掃除に対する意識が高いらしいですね。ドイツ国…

安全と効率

昨日気付いたんですけど、今月の初めにまた同業者が死んでるという。。。 窓ガラス清掃中、作業員が転落死 神戸線兵庫駅前のビル 地上20mでブランコごと落下 窓ガラス清掃中の死亡事故って、年に一、二件はあるんですよ。正確なデータが手元にないんですけ…

安全第一に潜む罠

「安全第一」という標語があります。安全に関する最もポピュラーな標語でしょうか。ポピュラー過ぎて最近ではあまり強調されていませんよね。安全第一は当たり前って感じです。 でもですね、安全が第一なのならば、第二、第三は何になるんだろう?という疑…

窓ガラス清掃

私ホーリー、窓ガラス清掃の会社を経営してるだけあり、窓ガラス清掃が好きなんですけども。(嫌いな経営者もいますよねw)10代の頃は本当に好きで、窓ガラス清掃にハマっていたわけです。毎日窓ガラス清掃したかったので、休みが嫌いでした。そのため一度…

窓拭き選手権

窓拭き選手権。正式名称は「日本ガラスクリーニング選手権大会」という窓拭き大会があります。これは一般の方でも、一度くらいテレビのニュースとかで見たことあるんじゃないですか?意外と認知されてるイメージがあります。 三枚のガラスを拭き、そのタイ…

窓拭き協会

最近同業者の方も見てくれているみたいなので、ちょっと書きにくいテーマなんですが。。。 G○Aという窓拭き協会があります。窓拭き会社が何十社と加盟している団体でして、割と古くからあるみたいです。 (全く興味がないので、細かい数字とか知らないんで…

ゴンドラチェック

外側の窓ガラス清掃といえば、主にゴンドラかロープを使ってやるものです。 (ゴンドラ) (ロープ) よく誤解される事なのですが、ゴンドラは基本ビルに常設してあります。自分達で持ち込むわけではありません。普通はそもそも持ってませんけど。 一般的にはゴ…

young dreamer only

いやぁ暑い。ほんと、窓拭き屋には過酷すぎる暑さですよね。今年の夏こそ乗り切れないのではないかと、心配になってる私がいますw わたくしホーリー28歳、二年程前から、どうも体力が落ちてきました。年々特に夏がしんどくなっています。 元々30歳まで…

青空のルーレット

「青空のルーレット」という、窓拭きの小説があります。 青空のルーレット (光文社文庫)作者: 辻内智貴出版社/メーカー: 光文社発売日: 2004/01メディア: 文庫 クリック: 26回この商品を含むブログ (44件) を見る 窓拭きのバイトをする若者達を描いた小説で…

窓ガラス掃除の極意と裏技、現役プロがお教えします

これまで一般には決して明かされる事がなかった、窓ガラス掃除の極意と裏技を、お教えします。 これを知るだけで、誰でもプロ同様の腕前になる わけがないwww すみません、一度こんな感じのタイトルつけたかったんですよね。 ただそれだけなので、タイト…

メラゾーマ

猛暑です。。。 こんな暑い中でも、窓を拭いている人達がいます。窓ガラスからの照り返しがありますので、体感気温は40度をこえているかと思われます。ロープやゴンドラを使い、暑さに負けずせっせと働いています。 もう本当アホですよね(笑)暑さに負け…

宮本武蔵

窓ガラス清掃されてる方で、窓の交換も出来る人ってどれだけいるのでしょうか?またはそれの逆パターンでもいいんですけど。 私が思うに、多分ほとんどいないと思うんですよ。そんな人は。 良く考えると不思議なもんですけどね。交換出来ないどころか、交換…

手段と目的

「手段と目的」 よく混合しがちな事かなと思います。昨日の話もそんなようなことなんですけどね。 スマイル0円 - ホーリーの窓拭き日記 私は仕事において、お客様のニーズを満たす事を目的にしています。そのための手段として、窓をちゃんと綺麗にする事、…

スマイル0円

「窓ガラス清掃なんて、やる事さえやればいい。」 先日知り合いの同業者がこんな事を言っておりまして。ちょっと議論になったんですけれども。 彼曰く、窓ガラス清掃ってやつは、窓ガラスが綺麗になってれば基本それでオーケー。窓を綺麗にするのが一番大事…

ウェザー

どうも~ホーリーです。 世間はまだ梅雨ですね。天気に左右される仕事をされてる方は、この時期なにかと大変ですよね。(まあ今年はあんまり雨降ってないですけど。) 私がおります窓拭き業界も、もちろん天気に左右されます。雨や風がすごい日は作業するこ…

クロスオーバー

どうも~ホーリーです。 昨日はビルメン交流会なるものに参加してきました。今回で5回目かな?毎年6月に行われています。 同じ保険屋さんの保険に入っているビルメンテナンス会社(掃除屋、窓拭き屋)の集まりでして、主催者の保険屋さんがビルメンとの二…

窓ガラス清掃のこれから

窓ガラス清掃っていうのは、これからどうなるんでしょうね~。 もちろんいずれはロボット化されるんでしょうが、その手前の部分、近い未来はどうなるのかなと思います。 当然ですが、新たに始める人は少ないでしょう。賃金が安すぎますから(笑) さらに辞める…

スクイジーのゴムその2

今回はちょっとプロ向けの話です。 スクイジーのゴムはETTORE(エトレ)が一番いい。 ほとんどのプロがそう思っていると思います。 むしろエトレしか使った事がないという方もいるのではないでしょうか。 最近では自社ブランドのゴムを出す所も増えま…

いつまでアナログ?

窓ガラス清掃のデジタル化、ロボット化はいつなのでしょう? よくそんな事を考えます。 いつまでこんな道具をつかうのでしょうか。 (スクイジーとシャンプーです。) ロボット化されたらプロの仕事が無くなるという話があります。逆に言えば、ロボット化さ…

窓ガラス清掃のバイト その2

どうも~ホーリーです。 前回の続きみたいです。 窓ガラス清掃のバイト その1 - ホーリーの窓拭き日記 窓ガラス清掃の仕事をしている人は、基本的に日給制のバイトです。現場で実際に作業している人のほとんどがバイトでしょう。現場の人間を管理するのが社…

窓ガラス清掃のバイト その1

窓ガラス清掃のバイト。それは死と隣合わせの危険なバイト。。。 なのに給料が安いです(笑) いやいや、笑ってる場合じゃないですよね。でも笑うしかないくらい安いです。だいたい日給8000円〜10000円くらいでしょうか。いい会社でも12000円くらいが上限で…