ホーリーの窓拭き日記

窓拭き会社社長による、窓拭きブログです。

もうだめでしょ

 

ちょっと前のことですけど、アメリカでゴンドラが宙吊りになりましたよね。貿易センタービルの跡地に建ったビルで。

69階にゴンドラ宙づり 米テロ跡地の超高層ビル - 産経ニュース

 

これ結構なニュースになってたんで、映像見た人多いんじゃないですか?

動画載せようと思って探してるんですけど、なんか見つからないんですよね。。

まあみんな知ってるだろうからいいかw

 

片方のワイヤーが切れてバランスを失ったゴンドラが、とにかく暴れたんですよ。ビルの69階部分だかで。

もうガラス割りまくり。ガラス屋さんなら、すぐに分かると思いますけど、ゴンドラが縦向きになってガラスにバンバン突っ込んでたんですよ。

もうね、言うなればあれです。

 

ビンゴ状態

 

はい3番、はい36番、みたいな勢いで、ガラス割りまくってました。ビンゴでその数字が開くかのごとく。

しかし猛スピードで開けてましたよ。ヘタしたら、一列くらいビンゴしてたんじゃないかな?そのくらいの衝撃映像でした。

 


NY高層ビル 清掃員2人宙づり - YouTube

 

ビンゴのシーンはないんだけど、探したらこれはありました。ヤバイ高さですよ〜。

 

で、このニュースを見て、日頃の安全対策がどうした言ってる人がいますけど、そんな奴ぬるすぎでしょう。アホかと思いましたよ。

 

もうハッキリ言っておきますけど、

 

そもそもこんな高いゴンドラに人乗せちゃダメでしょ

 

常識で考えてさ。21世紀にもなってこれはないわ。

安全対策どうこう言うのなら、もう人間乗せちゃダメですよ。

てか救助もよく出来たなと関心しています。これ、助からなくても不思議じゃないですもん。

 

ゴンドラが突っ込んできたところを、中からレスキュー隊員が助けたらしいんですけども、これ普通にラッキーでしょう。その前に他のワイヤー切れ出してもおかしくないですしね。これだけ暴れたら。

ビンゴ待ちで助かったようなもんですよ(なんのこっちゃい)

 

もうこのブログの初期から言ってますけども、窓拭きはロボ化するべきですって。技術どうこう以前に危なすぎる。

まあ高層ビルのゴンドラだけでもいいですけどね。これこそ、もう人間がやるべきじゃないと思ってます。

 

安全対策をこれ以上やっても、事故率ってそんなに下がらないですよ。人間がやる以上、必ずミスもあるし。

てか、そもそも窓拭きって、あのリスキーな作業のわりに事故率低いと思うんです。

安全安全言われますけども、そもそもの話、みんな相当気を付けてますしね。だって普通に考えて誰も死にたくないし。

「言われなくても分かってるわ!!てかそっちの方こそ分かってるのか?!」ってとき多いですもん。

 

いや、風速何メートルではゴンドラやらないとか、ロープのセッティングはどうしたとか、徹底しなければいけないことは沢山ありますよ。

でももうそれも限界じゃないのかと、この事故を見て思いました。

とりあえず高層ビルのゴンドラは人がやらなくていいでしょう。もう出来るだけ早くにやらなくてもいいようにするべきです。

 

ロボ化が待ち遠しいわ。。

 

P.S.

そうだ。この映像を見たときに、乗ってる作業員が二人だったのが印象的でした。

この大きなケージ(ゴンドラのカゴ)に作業員二人て。。

この会社はハードワークですなw

 

広告を非表示にする

新品シャンプー

 

結構ボロいシャンプーカバーが好きなんですよ。てか新品は嫌いです。

新品のシャンプーカバーって、見た目とは裏腹に保水性悪くないですか?すぐに乾いちゃうっていうか。

少し使い込んで、ふた皮くらい剥けたやつがいいですね。毛もそれなりに無くなってるやつが。

 

で、これ毛で思い出したんですけども、新人の頃に先輩に言われたことがあるんです。

「新品のシャンプーカバーは毛がすごい抜けるから、一度洗濯してから使った方がいい」

これってマジな話なんでしょうか?確かに多少は抜けますけども、筋ばって仕事にならないことはないですもんね?

なんかそのときの話だと、毛でカスレまくるから、洗ってから使うようにってことだったんですよ。

まあ守ったことないですけどね。その場で適当に返事だけして、実践したことはないです。

 

これ自分のなかでは都市伝説なんですが、どーなんでしょ?

まあ正しいって言われても、現状困ったことないから変えることはないですけどね。無駄に感じますもんw

 

しかしガラスに接するのはスクイジーのゴムとシャンプーカバーだけなのに、シャンプーカバーに対するこだわりはゼロなんだよな。

書くほどに思うんですが、あんま考えてないですね。まあいいかw

 

 

 

 

広告を非表示にする

絞り

 

個人ブログを始めた途端、窓拭き日記を書きたくなるっていう、この不思議。

さあ、今回はホルダーの話です。

 

しかしあれなんですよ。このブログでこれだけSSホルダーをオススメしてるっていうのに、現状SS人口が減っているように感じます。

これが解せん。非常に解せんわけですよ。

 

思うに、これホルダーの水量でSSが選ばれてないんじゃないかと。

結構みんなこれ使ってますもんね。

 (ヤマオカさんから写真拝借。毎度ごめんなさいw)

f:id:gevvoi468:20150108180329p:plain

 

このセーフティーバケットなんちゃらを多く見かけますよ。

 

これ、確かに水量入りますよ。ただ勝手に絞れるのが解せん。勝手に絞ってる場合か!!しょーもない。

(勝手に絞れる機能付いてますよね?)

 

SSは一番絞れるの!!

 

前に載せたこの動画ちゃんと見て。てか実践してみて。

 


ホルダーで水を絞る(後ろから) - YouTube

 


ホルダーで水を絞る(上から) - YouTube

 

毎度ここまでガッチリやるわけじゃないですけど、これ相当絞れますよ。

いっときだけセーフティーバケットを使ったことあるんですけども、思ったほど水が持たないと思いました。SSに比べて。

もちろんSSよりは多少持つんですけども、変えるほどではない。大したものではないなと感じました。

 

現状SSを使ってる人でも、こうやって絞る人は少ないように見られます。

もう、せっかく公開したんだからやってよねw

 

で、ただ、SSには致命的な問題がひとつあります。

 

これバケット使用禁止でしょ?

 

確かそうですよね。水入れて使わないように書いてたはずです。

これさえなきゃ、もっともっとオススメできるのに、残念でたまりません。

 

SS、マジでいいんだよ。。

 

広告を非表示にする

ほじり見

 

鼻ほじりながら見るのに、ちょうどいいブログ始めました。

ホーリーの普通の日記

 

これ前にも一度書いたことあるようなタイトルですが、中身は別物です。

もしかしたら窓拭きのことなんかも、こっちに書いていくかもしれません。

まあ、ディープなのはこっちでしょけどね。

広告を非表示にする

フェイク

 

窓拭きの仕事っていうのは、年々高齢化が進んでまして、もう40代の人なんてのもゴロゴロいるわけです。50代もいますしね。

で、これ高齢者っていうのは、衰えたみたいなことを口にしますが、あれなんです。

 

元々大したことはありません

 

「あの人、若い頃はすごかったんだろうな」

なんてのは幻想です。手元を見れば分かりますよ。センスがないでしょう。

 

しょうもないベテランには騙されちゃいけませんw

 

広告を非表示にする

シンプルー

 

こうやってブログにチョロチョロ書いてたり、人に聞かれて答えるときに思うんですけど、窓拭きってすこぶる簡単です。

プロとしての意見を求められたときも、まあシンプルなことしか言えませんよ。

でもこれ、世の中の仕事のほとんどがそうなんでしょけどね。難しく言う人が多いだけで、その本質はシンプルな場合がほとんどです。

 

特に職人さんですね。これ難しく言いがちなのは。いや、「職人気取りの人」と言った方が正解かw

自分の仕事を難しくこねくり回して言うことで、なにか昇華したいんでしょうけど、それが透けて見えると最高にカッコ悪いです。

ニーズがあり、なおかつその人しか出来ない場合を除けば、それは誰にでも出来る仕事です。その他大勢と自分は同じだと、早く気付いた方がいいでしょう。

 

で、これ窓拭きですよ。これこそ99%は誰でも出来る。残りの1%、厳密に言えば0,001%くらいなんでしょうけど、これはアプローチの難しいところがありますよね。クライミング経験がないと出来ないようなやつ。

まあ、そんなのは出来る人に任せればよろしいw

基本的には誰にでも出来る簡単な仕事です。高所のリスクを取るか取らないか。もうそれだけです。職人なんてものには程遠い存在でしょう。

 

そんな簡単な窓拭きなので、みんなどんどん独立すればいいと思ってます。

そもそもリスクとリターンが見合ってないので、会社にいようが自分でやろうが、本質的には変わりません。

30歳超えて会社の愚痴を言ってるような人は、速攻で独立するべきでしょう。

見てても最高にカッコ悪いですしね。

 

 

広告を非表示にする

メインと補助

 

このブログでもチョロチョロ宣伝した絵本なんですが、おかげさまでテレビやネットをはじめとしたメディアに紹介されて、なにやら順調なスタートを切れました。

コラッピブック(←これがその絵本)

 

これには私の窓拭きの経験がふんだんに盛り込まれてますからね。まあ窓拭きの仕事をするガラス屋さんならば、必ず買いましょうw

 

で、そんなこんなになってくると、「絵本と窓拭きどっちメインなの?」みたいなことを言われるんですよね。これが嫌でしょうがない。

 

もうどっちもメインですがね

 

もうメインだの本業だのと、2015年も近づいてるときになんですか。そんな考えはナンセンスの極みでありますよ。

やりたいこと全部がメイン、全部本業、これでいいんです。これからはこんな働き方が主流になるでしょう。

 

どっちが〜、みたいなことを言われたくないので、来年はさらに新しいことを5,6個始める気でいます。

ガラス屋って忙しい忙しい言いながらも、時間がある仕事だから素敵ですよね。

 

広告を非表示にする